「彼氏が一度もできていない」事実を武器にして彼氏を作ろう♡

拡大画像を見る


彼氏が一度もできておらず、他の助成に対して劣等感を抱いている女性は案外多いものです。確かに恋愛の経験値は少ないですが、実はその「彼氏が一度もできていない」事実は、男性を落とす武器になるのをご存じでしょうか。
使い方によっては強力な効果を発揮するので、是非効果的に使って恋愛を楽しみましょう。今回は「彼氏が一度もできていない」事実を使った、彼氏を作る方法をご紹介します!
是非最後までご覧ください。


彼氏がいたことないピュアさは武器になる

先述したように、彼氏が今までいたことのないピュアさは武器になります。しかし男性を見定める目は、男遊びしている女性よりも劣っている可能性が高いです。そのあたりはきちんと頭に入れて、信頼できる友達がいるのであればその友達に相談しながら恋愛を進めましょう。


何故彼氏ができなかったのかを考える

さて武器になるのを知ったところで、何故今まで自分には彼氏ができなかったのかを考えましょう。いくら告白しても彼氏ができなかった人と、告白されたけどずっと降り続けてきてた人では、彼氏ができない理由が違いますよね。
彼氏ができない理由を知れば、その理由を解決する手立ても自ずと見えてくるでしょう。自分の理想が高い故に彼氏ができない場合は、自分もその理想の彼氏に見合う女になる努力をするのがセオリーです。


武器にするタイミング

「彼氏がいない」のを武器にするタイミングは、相手の男性と二人きりで良い雰囲気になってから。大勢がいるタイミングでカミングアウトせず、相手の男性にだけ伝えて「二人だけの話」感を出しましょう。
人間は秘密を共有すると、心理的距離が近くなります。それを利用するのです。また男性はピュアな女性が好きではありますが、周りの男性にそのピュアさを知られるのは嫌だったり。使いどころは見極めましょうね。


彼氏がいない自分でも卑屈にならない

彼氏がいないのを武器にするのは構いませんが、それを言いふらして卑屈になるのはマイナスポイント。それは責めるための武器ではなく、自分の心を守るための盾でしかありません。
例えば合コンなどに参加したときに、「こんな自分なんて誰も相手にしないんですよ(笑)」といったり、言い寄ってきてくれる男性がいるのにも関わらず「物好きですね(笑)」と言うのは御法度。自分自身の評価を下げると同時に、言い寄ってきた男性の評価も下げています。


恋愛を頑張ろう

今回御所介した方法で、サクッと彼氏を見つけちゃいましょう。自分の武器と考えて見ると、不思議と長所に見えてきますよね。
ちなみに彼氏も友達もできたことがない場合は、友達作りから身体を慣らすのが良いかもしれませんね。自分のペースがあるので、取りあえず新しいことに、やりたいことに挑戦してペースを整えていきましょう。(ライター/笹原ゆゆ)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/22 10:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます