都市型天然温泉施設のパイオニアはサウナもすごい!

拡大画像を見る

―[サウナの呼吸]―

心と体を整えるサウナは働く男にとって、呼吸と同じぐらい重要である。サウナーで俳優の橋本祥平が連載10回目に訪れたのは東京・後楽園の「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」だ。

◆都市型天然温泉施設のパイオニアはサウナもすごい!

 東京・後楽園の「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」さんは、’03年に開業した都市型日帰り温泉の先駆けです。

 いまでは当たり前のアウフグース(ロウリュ)ですが、ここが初体験だった方も多いのではないでしょうか。僕も、隣の東京ドームシティホールで舞台をやっていたときに、役者仲間とここで受けたのが初めてでした!

◆多彩なサウナと水風呂で自由にサ活をカスタム

 ’17年のリニューアルで新設されたフィンランドサウナ「コメア(70℃)」は初利用でしたが、低めの温度でじっくり芯から温まったあとに、セルフロウリュで一気に体感温度を上げて仕上げられるのが、すごくいいバランス。

 ほかにも、アウフグースが楽しめる中高温サウナ「ヴィルデンシュタイン(80℃)」、テレビありの中高温サウナ「ヴェレ(80℃)」、テレビなしの暗くて熱い通好みな高温サウナ「オールドログ(100℃)」と計4種のサウナに、水風呂も深めの17℃と、浅めの22℃の2種類。

 休憩スペースもあちこちにあるので、自由に「マイサ活」をカスタマイズできるのが魅力的ですよね!個人的には露天風呂横の遊園地が見える場所がお気に入り。春のポカポカ陽気で外気浴、最高でした。

 食事処、休憩処も充実していて、改めて温浴業界の老舗ブランドの実力を感じた一日でした!

<取材・文/森野広明 撮影/江森康之 撮影協力/Spa LaQua>

―[サウナの呼吸]―

【橋本祥平】
’93年、神奈川県生まれ、俳優。舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』が上演中。『ARGONAVIS from BanG Dream!』では声優としても活躍。「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格取得が今年の目標。ツイッター@hashimotoshohey

関連リンク

  • 4/22 8:50
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます