福原遥“リン”、バイト初日の大原優乃“なでしこ”を心配!?野クルメンバーはキャンプ道具を一新し…

拡大画像を見る

福原遥が主演を務める『ゆるキャン△2』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第4話が、4月22日に放送される。

本作は、250万部突破の大人気同名コミック(原作:あfろ/芳文社)を原作とした、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマで、昨年の1月期に放送された『ゆるキャン△』の続編。シーズン1を経て、「新たな目的地を見つけた5人」がどのような“一歩”を踏み出したのか?

前回の第3話は、各務原なでしこ(大原優乃)中心のストーリーが展開された。放送後、インターネット上では「完全になでしこ推しに! いや大原優乃推しに」「今話なでしこ姉妹の思いやりに涙した」などの反響が寄せられていた。

<第4話あらすじ>
「世のキャンパーたちはオシャレな食器でオシャレなキャンプ飯を食べている! 野クル(野外活動サークル)でもオシャレな冬キャンがしたい!」ということで買い揃えた新しいキャンプ道具たち。ところが、そのままでは使用できないことが判明する。

大垣千明(田辺桃子)と犬山あおい(箭内夢菜)と、たまたま通りかかった斉藤恵那(志田彩良)は木皿やスキレットなどをキャンプ本番できちんと使用できるようにするため、家庭科室での作業に取り掛かるが……。

一方、志摩リン(福原)は、今日から新しいバイトが始まるなでしこ(大原)を思い浮かべ「大丈夫かな……」と心配な様子!?

関連リンク

  • 4/22 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます