「俺って一途だから!」信用できない男性の発言

男性のことを本気で愛している時ほど、嘘やごまかしがあると悲しいですよね。できれば誠実な男性と交際したい。そう感じる女性は多いのではないでしょうか。本記事では信用できない男性の発言を4つご紹介していきます。
目の前の男性を信用できるか、見極めるための参考にしてみてください。

「何もしないから」

「何もしないから」と言って女性を自宅や車デートに誘う。見るからに怪しい展開ですよね。こうした発言をする男性の多くは、何かする場合を想定しています。少なくとも、女性に不安を与えている自覚はあるのでしょう。
「何もしないから」と言って女性を呼びますが、「雰囲気さえ良ければその先も……」と考えているかもしれません。NOが言えない優しい女性ほど言われやすいので、信用しすぎないように注意しましょう。

「絶対に嘘はつかないから」

聞く側からすると、「なんで嘘の話をするの?」と不審に感じますよね。嘘をつく人ほど「絶対」などの極端な表現をするそうです。もちろん、嘘の全てが悪いわけではありません。相手を傷つけないため、優しさから生まれる嘘もあります。
しかし、こうした発言をされた時に、“絶対に嘘をつかない”とは受け取らないほうがいいでしょう。信用しすぎると、嘘をつかれた時に強いショックを受けます。

「一生に一度のお願いだから」

この言葉を使う人の多くは、何度も一生に一度のお願いをします。ストレートにお願いすれば受け入れるのに、このような言い方をされるとちょっと身構えてしまいますよね。お願いする内容にもよりますが、その後も何度もお願いされると思っておいたほうがいいかも。
また、できれば「一生に一度」という言葉なしに、誠実にお願いしてくれる男性のほうが、信頼関係を築きやすいかもしれません。

「俺って一途だから」

本当に誠実な男性は、わざわざ自分のことを“一途”と言う必要がありません。発言や態度からしっかりと真面目さや信念が伝わります。筆者が過去に出会った「自分は一途」と発言する男性には2パターンいました。
1人目は浮気性なのに「浮気される女性側が悪い」と考えている男性。2人目は「一途」と言いながら何もしない受け身な男性でした。「一途」と発言しても「愛情深い」という意味とは限らないみたいですね。

信用できる男性と関係性を築こう

愛情を育むためには、土台になる信頼関係が大切です。そして信頼関係を築くには、「この人なら信用できる」「この人の前では安心できる」と心を通わせ合うことが欠かせません。
そのため、言動から違和感が湧き上がった場合は、迷わず距離を置くことも大切。ぜひ信頼できる男性と関係性を築いて、ステキな恋愛をしましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/21 21:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます