見た目買いしても大正解!イタリアンバイク・Benelliの『レオチーノ 250』を試乗したら格好良すぎた【乗ってみた】

拡大画像を見る

イタリアの老舗オートバイメーカー「Benelli(ベネリ)」が、3月から全国での取り扱いが開始されました。お酒に頼らないアラサー男性の新しい趣味の開拓の手助けになればと、今回Benelliから発売された新モデル『LEONCINO 250』(レオンチーノ)を紹介します!

余計な言葉はいらない。まずはバイクを見てください。

どん!

かっこいい…!! あまりというか、全くバイクに詳しくない私も惚れ惚れするデザイン。

販売担当の方に話を聞いたら「きめ細やかで繊細なフォルムやデザインがイタリアらしい」とのこと。さらにフロント部分のフェンダーにライオンの装飾も洒落っ気があり、イタリアらしいデザインに。

(レオンチーノってイタリア語で「小さなライオン」って意味らしいよ)

そもそもBenelliって?

ちょっとだけ男心くすぐるBenelliの歴史について触れると、1911年から存続する老舗のオートバイメーカーです。

イタリアでもかなり古いメーカーで、過去には有名なレースで世界チャンピオンに輝くなど、世界でも人気のブランドに。今回試乗させていただいた『レオンチーノ』は1951年に発売された歴史的人気モデルの流れを汲んだ一台!

乗れば格好良くなる1台

他にも遊び心があり、洗礼されたデザインがこの1台には詰まっており、まずはエンジンを包み込むフレーム。

(アップにすると)

担当の方によると「フレームを見るとイタリア車だねとわかるデザイン。トレリスフレームと言って、鉄パイプを巧みに組み合わせて強度と美しさを兼ね備えている」とのこと。これはイタリア車の代名詞的なフレーム構造なんです。

フロントのライトも特徴で、ヨーロッパでトレンドの異形ヘッドランプで乗ればあなたも違いの分かる男の仲間入り。

エントリーユーザーに乗って欲しい

販売を担当する方に「どんな人に乗ってもらいたいか」を聞くと「エントリーユーザーさんに乗ってもらいたい。型にはまらず、ライトにオートバイを楽しんで頂きたいです」と。「ファッションも自由に乗って欲しい、スペックや装備は過不足無い物を備えているので、深いことを考えずに乗って頂けたら」と久々にバイクを楽しみたい方にとってもオススメとのこと!

最後に魅力を聞くと「あなたの気の向くまま、好きなように使ってください。

他人を気にすることなく、一人で楽しめるのがオートバイの良いところでもあります。通勤の足に使ってもらっても良いですし、王道のツーリングを楽しんでもらうもよし、乗ったらカッコよくなるよ。」と力強い言葉をいただきました!

今回紹介させていただい『LEONCINO 250』は、Benelliの正規代理店で取り扱われており、価格は548,900円(税込)です。

ベネリブランドサイト  https://www.plotonline.com/benellimotorcycle/

  • 4/21 19:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます