SKE48 荒井優希、アプガ(プロレス)渡辺未詩とのタッグで東京女子プロレスに参戦! デビュー戦対戦カード発表

SKE48の荒井優希が、5月4日(火・祝)に東京・後楽園ホールで開催するデビュー戦にて、アップアップガールズ(プロレス)の渡辺未詩とのタッグを組み、Cheer♡1の伊藤麻希と元LinQの遠藤有栖と対戦することを発表した。

荒井は、“前回の記者会見の時に、いつか闘ってみたい相手として伊藤選手の名前を挙げさせていただいたので、デビュー戦から闘うことになると知って、すごくビックリしています。前回DDTのリングで対戦した時は、自信もなくて、まだ何も知らない状態だったんですが、今は練習も頑張っているので、あの時よりは自信のある姿で全力でぶつかっていけたら。未詩選手と一緒に力を合わせて頑張ります!”と意欲を燃やした。

荒井とタッグを組む渡辺未詩は“アイドル好きとして48グループを応援していた”と明かし、“荒井さんは、オーディションのドラフト会議の時から、実は見させていただいていて、プロレスラーとして一緒にタッグを組んで闘えるというのは夢にも思ってなかったことなので、とても嬉しいです”と喜びをコメント。

続けて、“荒井さんとタッグを組めることは、アイドルとプロレスの力強い架け橋になれると思うので、アイドル界とプロレス界をさらに盛り上げていけたら”と抱負を語った。

対戦相手となる遠藤は、現在無期限活動休止中のアイドルグループ・Cheer♡1のメンバーで、今年1月にプロレスデビューしたばかり。“プロレスデビューは荒井さんより早かったので、絶対に負けません!”とライバル心を表した。

元LinQの伊藤麻希は、“荒井優希というプロレスラーに、さほど興味を持ってないです。荒井優希はSKE48の肩書に救われてるだけのヤツとしか思えないですね。5月4日(火・祝)後楽園で荒井優希とは何者なのか教えてくれることを待ってます”とバッサリ。

そんな伊藤からの挑発に、“すごく悔しいので、本番のリングの上でわかってもらえたら。今できることをやりたいと思います”と静かに闘志を燃やす荒井。以前豆腐プロレスとDDTの両方で披露した「踵落とし」を“今回も出せたらと思うので、引き続き練習したい”と意気込んだ。

なお、同デビュー戦は有観客の会場で開催されるほか、『ABEMA』にて無料生中継、さらに動画配信サービス『WRESTLE UNIVERSE』では全編英語実況にて配信される。

<YES!WONDERLAND 2021〜僕らはまだ夢の途中〜>

日時:2021年5月4日(火・祝)開場10:30/開始11:30
会場:東京・後楽園ホール

■プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合
[王者]辰巳リカvs山下実優[挑戦者]
※第8代王者の3度目の防衛戦

■プリンセスタッグ選手権試合
[王者組]沙希様&メイ・サン=ミッシェルvs舞海魅星&鈴芽[挑戦者組]
※第8代王者組は初防衛戦

■荒井優希デビュー戦
伊藤麻希&遠藤有栖vs渡辺未詩&荒井優希
※ほか数試合予定

■席種
スペシャルシート完売、スーパーシート完売
・特別リングサイド:¥7,500(当日¥8,000)
・指定席¥5,500(当日¥6,000)
・レディースシート¥2,000(当日¥2,500)
・U-18チケット¥1,000(当日のみ・要身分証)

販売:公式チケット購入フォーム、チケットぴあ、ローソンチケット、e+、書泉グランデ

関連リンク

東京女子プロレス OFFICIAL HPSKE48 公式HP

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/21 18:05
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます