悪魔的にうまい。「チリカルボ辛ラーメン」の作り方

拡大画像を見る

外食を控える流れは、まだまだ続きそう。そんな時デリバリーやコンビニ飯は便利だけど、お金はかかるし、罪悪感もあるし、仕事終わりだと特に面倒だけど自炊した方がいい気がする。でも、やっぱり面倒くさい……。

「チャチャっと簡単に作れるおいしいご飯はないの!?」

ということで、4月21日(水)発売のリュウジさん(@ore825)のレシピ本『究極のフライパン飯』の中から、働く女性におすすめしたい簡単でおいしい料理を、マイナビウーマン編集部のみやちゃんが実際に作って、「調理工程は簡単か」や「おいしいのか」という率直な意見と併せてご紹介します!

■今回は「チリカルボ辛ラーメン」を作ろう!

材料(1人分)

辛ラーメン・・・1袋

ベーコン(細切り)・・・40g

卵(卵白と卵黄に分ける)・・・1個

牛乳・・・250ml

水・・・250ml

黒こしょう・粉チーズ・・・適量

バター・・・10g

◇作り方

(1)フライパンにバターを入れ中火で熱し、ベーコンを炒め、火が通ったら牛乳と水を加える

(2)沸騰したら白身を加え、麺、付属のスープ、かやくを入れて辛ラーメンの袋の表示通りに煮込む

(3)器に盛り、卵黄をのせて黒こしょう、粉チーズをかけ、お好みでドライパセリをふる

ベーコンは包丁を使わず、手でちぎれば洗い物が減ってGOOD! 牛乳+バター+卵黄で辛さがマイルドになり、スープがしみた麺がうまい!

■いざ実食! 「チリカルボ辛ラーメン」はチャチャっとうまい?

使う食材は少ないし、ベーコンも薄切りなら手でちぎれるし、超簡単。麺をゆでる時間(5分程度)は必要ですが、それ以外の工程は2分もあれば十分!

何より、おいしいのがうれしい……! 辛ラーメンの辛さがマイルドになるけど、辛いものを食べたい欲はちゃんと満たしてくれるくらいには辛くって、ちょうどいい一品。もちろんボリュームも満点です。

INFORMATION

『ワンパンで面倒なし! 究極のプライパン飯』リュウジ著/KADOKAWA

焼く、炒める、揚げる、煮る、ゆでる、蒸し焼き……。たった1つのフライパンであらゆる調理に対応し、格段においしくなる技が紹介されています。

ご飯に合う料理や酒のつまみになる料理、おもてなしの時にも使える本格的な料理まで、どんなシーンにも対応できるメニューがもりだくさん。ぜひ手に取ってみてくださいね!

(みやちゃん/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 4/21 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます