セブンイレブンの冷凍フルーツを紅茶に入れたら… 「考えた人、天才では?」

拡大画像を見る

セブン-イレブンで販売されている冷凍フルーツ。パイナップルやマンゴー、ブドウやレモンなどさまざまな種類があります。

そのまま食べても十分おいしいのですが…ある使い方がネットで話題になっているようです。

セブンイレブンの冷凍フルーツを氷代わりに!

その使い方とは、氷の代わりに飲み物に冷凍フルーツを入れるというもの

特に、水で割るだけで紅茶が作れる『紅茶ポーション』とは相性がいいようです。

筆者の家には『紅茶ポーション』がなかったので、水で紅茶を作り、試しに冷凍フルーツを入れてアイスティーを作ってみました!

最初に試したのは『爽やかな香りと酸味カットレモン(以下、カットレモン)』です。

入れただけで見た目がとても鮮やかに!少しとけてくるとさわやかな香りが漂い、味もレモンティーに早変わりしました!

フレッシュなレモンを使っているのと変わらない味わい。気温が上がってくる春夏のティータイムに重宝しそうです!

ほかにも『ほどよい酸味と甘味スタールビーグレープフルーツ(以下、グレープフルーツ)』や『完熟のあふれ出る甘さゴールデンパイナップル(以下、パイナップル)』なども入れてみましたが、それぞれに特色が出ておいしい紅茶になりました。

グレープフルーツはさわやかな香りと苦み、パイナップルは濃厚な甘みと香りを楽しむことができます。

冷凍フルーツを氷代わりに使う方法は、ネットでも高評価されており「これはガチでうまい」「よくやるけど普通においしい」という声が上がっていました。

また、「考えた人は天才か!」という称賛の言葉も。

ちなみに、氷代わりに冷凍フルーツを入れても、それほど冷却効果は高くはありません。熱い紅茶に入れるよりも、水出し紅茶などに入れて、より冷やすような使い方をするとよさそうです

冷凍フルーツの種類はほかにもたくさんあるので、自分好みの味を見つけてもいいかもしれませんね。

セブンイレブンの冷凍フルーツをランキング! 7種の値段やおすすめの食べ方は?

セブンイレブンの冷凍フルーツ ほかにもおすすめの方法が

紅茶に入れてアイスティーを作る以外に、冷凍フルーツを炭酸水や酒に入れて楽しんでいる人が多いようです

せっかくなので、筆者も炭酸水に入れてみました。

おぉ、見た目が華やか!

味や香りがプラスされることはもちろん、見た目がより涼やかなものになりました。

特に『ほどよい香りと酸味ブルーベリー』は、炭酸水に色も付けられるのでおすすめです。

ちょっとした工夫でいつもの飲み物が、贅沢な見た目になる冷凍フルーツ。2021年4月20日からは新商品の『果実そのままみかん』も発売されたので、試してみるといいかもしれませんよ。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 4/21 15:54
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます