伊沢拓司率いる知識集団「QuizKnock」監修 3Dブロックゲーム「東大脳!ブロック10」

拡大画像を見る

タカラトミーは、3Dブロックゲーム「東大脳!ブロック10(テン)」を、2021年4月22日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

10種類のゲームを楽しめる

クイズ番組などに出演する伊沢拓司氏が率いる、東京大学発の知識集団「QuizKnock(クイズノック)」が監修したという。形状の異なる10種×4色の「3Dブロック」を様々な方法で組み合わせてプレイする。

ブロックの角を重ねてタワー状に積み上げていく「チョッカク」、広いシート上で自分の陣地を広げる「ジントリ」、付属のカードやシートなどを使用するゲームなど10種類が楽しめる。

計算力や決断力、空間把握力、論理的思考力などゲームごとに必要な能力は様々。1人でも複数人でも楽しめる。

セット内容はブロック40個のほかカード40枚、サイコロ1個、「テッペントリ」兼「ピッタリ」用シート、「カコイ」用シート、「ジントリ」用シートなど。

価格は3278円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 4/21 16:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます