「許されるはずもなかった」 猫にちょっかいを出した犬の末路

拡大画像を見る

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

『許されるはずもなかった』

お互いに性格が真逆ながらも、仲が悪いわけではない松本さん宅の犬と猫。

とはいえ、クールなお猫様にとって、天真爛漫な犬の『かまって攻撃』は暑苦しく感じる時があるのかもしれません…。

お猫様にちょっかいを出した犬の末路がこちらです!

お猫様から強烈な猫パンチをくらってしまった犬。残念な結果になってしまったものの、果敢にお猫様に立ち向かう姿勢は、称賛に価します…!

しかし、長年2匹と暮らす松本さんは、心の中でこう思わずにはいられなかったのでした。

許されるはずもなかった。

漫画の中と同様、ドタバタ劇を繰り広げる2匹を見ていると、毎日が飽きなさそうですね!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第6巻が発売!

2021年4月13日に、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第6巻が発売されました。

また、過去の作品を読み返したい人は、こちらもチェックしてみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

関連リンク

  • 4/21 13:45
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます