デーブ・スペクターさん「来年の今頃→10回目の緊急事態宣言」「もはや緊急事態宣言に緊急性がなくなってしまった」

拡大画像を見る

4月20日、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、東京都・大阪府・兵庫県に緊急事態宣言が発令される見通しと報じられた。
Twitterで常日頃クールなダジャレやギャグを連発しているタレントのデーブ・スペクターさんは20日のお昼頃に

来年の今頃→10回目の緊急事態宣言

とツイートを行った。反響を呼び、

「そろそろ、緊急事態宣言のまん延防止が必要」
「11回目には緊急事態宣言も慢性化」
「101回目の、、、までいくかも」
「政府の主な仕事は緊急事態宣言の発令となる」

といったような返信が寄せられていたようである。
翌21日朝には

もはや緊急事態宣言に緊急性がなくなってしまった。すみません、オチはありません。

とツイートを行う。しばしば、オチのない真面目なツイートも行うデーブさん。
こちらも反響を呼び、先のツイートより比較的真面目な意見が多く寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 4/21 12:01
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます