最高の“サプライズ”とは…山崎賢人主演『夏への扉』LiSAの主題歌流れる新予告編

拡大画像を見る

山崎賢人が主演し、罠にはめられて全てを失いながらも、未来を変えるため30年の時を超える科学者を演じる映画『夏への扉 ーキミのいる未来へー』より新予告映像が公開された。



今回の映像は、LiSAによる書き下ろし主題歌「サプライズ」が全編を通して流れるPV風の予告編。山崎さん扮する科学者・宗一郎が何者かに罠にはめられ、冷凍睡眠<コールドスリープ>させられてしまい、30年後の未来、大切な人・璃子が亡くなった絶望の世界で目覚める。


宗一郎は、ロボット(藤木直人)の力を借り、璃子を救うために30年の時を遡り、過去に戻る決意をする。


映像終盤には、“ラスト、最高のサプライズが待っている――”という文字も登場。大切な人にもう一度会いたい、絶対に救いたい、という純粋な思いの先にあるものとは? より物語の核心に迫っていく映像となっている。


『夏への扉 ーキミのいる未来へー』は6月25日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
夏への扉 ーキミのいる未来へー 2021年6月25日より全国にて公開
©2021「夏への扉」製作委員会

関連リンク

  • 4/21 11:45
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます