もう関わりたくない! 距離を置こうと思った友達エピソード4つ

友達の言動を見て、「え、なんでこんなことをするの?」とドン引きした経験ってありませんか? そういうところを見てしまうと、いくら仲良しだった人でも見る目が変わるもの。今回はそんな、距離を置こうと思った友達について話を聞いてみました。

距離を置こうと思った友達

やたらと金儲けについてSNSに投稿している

「自己啓発系のセミナーに参加して以降、やたらと金儲けについてSNSに投稿しはじめたことですね。セミナーに参加したことで、きっとその子自身は新しい発見があって、みんなにそれを共有したいと思っているのかもしれないけれど、毎日毎日同じようなうさんくさい投稿をしまくっている様子を見ると、なんだか心配になりつつも巻き込まれたくないので、そっと非表示設定に」(29歳・Hさん)

▽「いいね!」したら、お誘いの連絡がきそうです。

ドタキャンした上にチケット代を払わなかった

「一緒にコンサートに行く約束をしていた友達が、待ち合わせ時間になっても来なくて、連絡したらまさかのドタキャン。しかもチケット代は当日に渡すと言われていたので私が立て替えていたのに、ドタキャンされて以降連絡がとれず、まさかの踏み倒し。
もう少し前に言ってくれれば、誰かにチケットを売ることだってできたし、友達を誘うこともできたのに。開演時間ギリギリにドタキャンされたのでそういうわけにもいかず、最悪でした」(25歳・Nさん)

▽ ドタキャンだけでも腹立たしいのにお金まで踏み倒すとは、どんな言い訳も通用しませんよね。

浮気していることを正当化してくる

「優しくてかっこよくて、これ以上の人はいるのかと思うくらいパーフェクトな彼氏がいるのに浮気していて、さらに浮気していることを正当化してきた友達ですね。しかもその素敵な彼氏、私が紹介した人なのに、よくもそんな裏切り行為を平気で私に話してくるなと。その神経が信じられないし、もう関わりたくありません」(26歳・Jさん)

▽ 浮気していることに対して罪悪感がなく、正当化してくる人ってちょっと怖いですよね。

占いに振り回されている

「以前は普通に楽しい子だったのに、失恋して以来占いにハマってしまったようで、すべての行動が占いに振り回されている友達がいます。遊びに誘っても『その日は占いで、家にいたほうがいいって出ているから出かけられない』とか言ってくるので、もう誘うのも面倒くさくなりました」(28歳・Cさん)

▽ 失恋を機に占いにハマったり、謎のセミナーにハマってしまう友達が後を絶ちません。

年齢や環境の変化で友達が変わっていくのは仕方ないもの。仲が良かった友達と距離を置くのはちょっと寂しいけれど、きっとまたあなたに合った新しい友達ができるはずです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/21 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます