マジカル・パンチライン、新メンバーの意外な経歴。ウクレレシンガーで高木ブーと共演も

拡大画像を見る

SPA!が熱い注目を送り続けるアイドルグループ、マジカル・パンチライン。昨年11月、3人のオリジナルメンバーの卒業という苦境に立たされた彼女たちが新メンバー3人を加えた“新生マジパン”として帰還を果たした!

◆ゼロから始まるフレッシュなマジパン

 昨年11月、オリジナルメンバー3人が同時に卒業。今年2月には新メンバーが加入し、生まれ変わったマジカル・パンチライン。今回は、休業中の吉田優良里を除く5人での取材となったが、新体制での変化は?

沖口優奈「新コンセプトが『世界中の毎日をキラキラハッピーにする!!』。少し時間があると鬼ごっこを始めちゃう天真爛漫な新メンバー3人と、笑顔と幸せを届けるグループにしたいです」

 新メンバーはウクレレシンガーとしても活動していた宇佐美空来、TEENSモデルの益田珠希、昨年までアイドルグループ、ハコイリ♡ムスメで活動していた山本花奈の3人だ。

宇佐美「師匠と日本各地やハワイなどでライブをやってきて、高木ブーさんと共演したこともあります。作詞経験もあるのでいつか曲も作りたいです」

益田「小中とバスケットボール部で厳しい練習に励んできました。バスケで培った根性と負けず嫌い、責任感の強さでレッスンやライブを頑張ります」

山本「いつも笑顔で明るいのが自分のよさだと思っています。緊張しいで声が出なくなることもあるけど、楽しんでパフォーマンスをしたいです」

◆キラキラハッピーの申し子

 5月2日には新体制初のワンマンライブを開催。意気込みは?

吉澤悠華「後輩ができてお姉さんになったので、泣き虫キャラは卒業です! ライブは半年ぶりだし、ゼロから始まるフレッシュなマジパンを見せたいですね」

 暗い話題の多い世の中を、平均年齢16.5歳のフレッシュなパワーで“キラキラハッピー”に照らしてほしい。

【マジカル・パンチライン】
’16年結成。’21年2月より新メンバー3人を加えた新たな6人体制に移行。マジカル・パンチライン第4章がスタートした。5月2日に横浜ベイホールで新体制初のワンマンライブ『マジカル・パンチライン LiVEPARK 2021ここから始まる私たちの物語~キラハピ~』を開催。また、デジタルシングルのリリースも5月に予定している

取材・文/森ユースケ 撮影/田中智久 スタイリング/nonchi 衣装協力/Beluga Infant PR
※週刊SPA!4月20日発売号より

―[マジカル・パンチライン大特集]―


関連リンク

  • 4/21 8:52
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます