これが秘訣かも!長続きカップルがする喧嘩の特徴って?

拡大画像を見る

長続きしているカップルを見ていると「何でもお互いのことを知っているように見える」「もう喧嘩なんてすることがないのでは?」と思える特徴がいくつもあるでしょう。
しかし、長続きしているカップルでも喧嘩をすることはそれなりにあります。すぐに別れるカップルとは喧嘩の仕方が違うだけです。
そこで今回は、長続きカップルがしている喧嘩の特徴について紹介しますね。


反論しない

相手から何か意見を言われると反論したくなることもあるでしょう。「だって!」「〇〇も!」のように自分のことを棚に上げて反論してしまうと相手も不愉快な気持ちになりますね。
長続きカップルは反論する前に一度「そうだよね。」と相手の意見を受け入れます。反論してもいいことがない、反論したら余計に喧嘩になってしまうことを知っているのでしょう。
反論しないからこそ、そこで喧嘩が終わることもあれば、お互いに謝ることができることもあり、喧嘩を長引かせずに済むのです。


自分の思いを伝える

長続きカップルは、反論こそしないものの自分の思いはきちんと伝えています。ただ反論しないだけだとストレスが溜まってしまいますよね。次に喧嘩したときに「この前もさ!」と掘り返すことになるでしょう。
そうならないためにも、何か指摘されたら「そうだね。こう思ってしまってた......」などのように自分の思いを上手に伝えるのです。
思いを伝えるときは謙虚さを持ち、強い主張にならないように気を付けているのも特徴ですよ。


人格否定をしない

長続きしないカップルや、激しい喧嘩をするカップルほどお互いの人格を否定するところがあります。「そういうところが嫌い!」「どう育てられたの?」と言ってしまう人もいるでしょう。
人格を否定されると相手の怒りもさらにヒートアップしてしまいますね。長続きカップルは決して相手の人格を否定することがありません。
相手のことを認めた上での喧嘩をしているため、人格否定ではなく今目の前で起きている問題についてきちんと話し合うことができるのです。


一人で冷静になる

長続きカップルの中には、喧嘩したらまずは冷静になるためにお互いが離れるという人もいます。一緒にいるから何か言いたくなってしまう、喧嘩がひどくなってしまうということもあるでしょう。
そのため、一人になって冷静になる時間を設けて、ちゃんと何がダメだったのかを考えるのです。だからこそ、同じ喧嘩を繰り返さずに長く付き合っていくことができるのでしょう。
喧嘩しているときほど冷静にならなければいけなく、冷静になるのが早いほど長続きカップルになれるのかもしれません。


喧嘩の仕方が上手いから長続きしている

喧嘩しないカップルが長続きしているわけではありません。喧嘩の仕方が上手なカップルが長続きしているのです。今の相手と長続きしたいと考えているのなら喧嘩の仕方に向きあってみるのもおすすめですよ!(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/21 8:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます