おしゃれで簡単!新しい魅力が発見できる「タケノコ」の洋風レシピ

今年はタケノコが豊作でいつもより少し早くスーパーや八百屋さんの軒先で見かけるようになりましたよね。

タケノコご飯や土佐煮、青椒肉絲など、和風や中華の印象が強いタケノコですが、タケノコが持つ独自のえぐみは、実はワインにピッタリ合うんですよ。

そこで今回は、旬のタケノコの新しい魅力が発見できるオススメの洋風タケノコレシピをご紹介したいと思います!

■最初にマスター!基本の「タケノコ」の茹で方
タケノコを見ると春が来たと思いつつ、下処理が面倒と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。


タケノコの下ごしらえは茹でて放置しておくだけなので慣れてしまえばとっても簡単。自分で下処理をしたタケノコは、保存容器に水を張って冷蔵庫で保存できます。

この機会にしっかりマスターしておきましょう!



■ワインに合う!「タケノコ」のおしゃれで簡単な洋風なレシピをご紹介します
・タケノコの生ハム巻き
タケノコを生ハムでくるりと巻いてフライにした「タケノコの生ハム巻き」。ほくほくで甘みがあるタケノコと生ハムのコラボレーションは最高!剥がれないようにするつなぎには粉チーズを使うので味にまとまり感が出ます。キンキンに冷やした白ワインやスパークリングワインにピッタリですよ!窓を開けて春風を感じながら揚げたてを岩塩で召し上がってみてくださいね。



・新ジャガとタケノコのソテー
タケノコと新ジャガをバターで炒めて岩塩を振るだけの簡単レシピ。シンプルな調理法でもしっかりおいしいのは旬の食材だからこそ!お好みでローズマリーを一緒に炒めたり、岩塩をトリュフソルトに変えたりしてもおいしいです。こちらも冷やしたワインにピッタリマッチングな一品ですよ。



・タケノコボンゴレ
アサリから出る旨味と、アンチョビの塩味がしっかり効いたボンゴレパスタに旬食材のタケノコも仲間に入れて食感もおいしく、にぎやかなパスタに早変わり!味付けはなんと塩のみで作れちゃいます。春の我が家の定番レシピに決定です。



・タケノコのサラダ
春のゆらぎのシーズンは、お肌トラブルに併せてお通じも悪くなりがちです。そんな時は食物繊維たっぷりのタケノコをふんだんに使ったおしゃれなサラダを食べましょう!タケノコ以外にも、カルシウム豊富なジャコや油揚げ、水菜に大根と栄養価も高い一皿が完成します。オリーブオイルに粒マスターをプラスした酸味が効いたドレッシングで召し上がれ。



・タケノコのバルサミコソテー
冷蔵庫にあるけど、なかなか出番が少ないバルサミコ。バルサミコは火を入れることで独自の甘みが出ます。その甘みとお醤油の相性は抜群!旬のタケノコに同じく旬のアスパラガス、そして旨味たっぷりのシイタケを一緒に炒めれば、あっという間におしゃれなバルサミコソテーが完成します。プチトマトやナスを入れても美味しそう!是非試してみてくださいね。



気持ちが良い季節になって来ました。家の窓を開けて春の心地よい風を感じながら、ワイン片手に今回ご紹介したタケノコの洋風レシピ、是非試してくださいね。そしてまた明日から笑顔で共に頑張っていきましょう!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/21 8:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます