五臓六腑に染み渡れ!富山の名酒「立山」のおすすめ6選

拡大画像を見る

「立山」は富山県で愛される日本酒。辛口のキリっとした飲みごたえと、スッキリとした後味に定評があります。今回はそんな富山の日本酒「立山」を"大吟醸"や"純米"など種類別に紹介します!おすすめの飲み方なども、好みのお酒を見つけてみてください!


日本酒「立山」のご紹介前に…。日本酒の選び方を解説!


www.shutterstock.com


「大吟醸」「吟醸酒」「純米大吟醸」など、日本酒の種類って様々ですよね。でも正直それぞれにどんな特徴があるかなんてわからない人も多いのではないでしょうか?今回は立山の日本酒を紹介する前に、日本酒の特徴を簡単に説明します!
初めにこれさえ頭に入れておけば、お酒の選び方も変わってきますよ!
そんなことわかっているよ!という人は、ここは飛ばして「立山」の日本酒紹介からご覧ください。


「大吟醸」や「純米」聞いたことはあるけど。何が違うの!?


日本酒のラベルなどでよく見かける「大吟醸」や「純米」などの言葉。これらは特定名称酒と呼ばれる日本酒の一種であり、ある一定の要件を満たしたお酒のみが分類されます。
特定名称酒と呼ばれているのがこちら。

純米酒
純米吟醸酒
純米大吟醸酒
吟醸酒
大吟醸酒
本醸造酒

今回はこれらの特定名称酒の区分について説明します!これだけ覚えておけば、好みの日本酒も見つけやすくなります!


日本酒を見分ける重要なキーワード1. "精米歩合"ってなに?


pixta.jp


日本酒の分類を理解するためにまず知って欲しいキーワードが、"精米歩合"。簡単に言うとこれは、日本酒に使用するお米が、玄米からどれだけ削られたを表す数値です。
お米の表面って雑味があると言われているんです。そのため、日本酒の作る際に使用するお米は、表面を削りとっているんです。その削り取られ、残ったお米の割合が"精米歩合"と呼ばれます。
つまり、お米の表面を40%削ったら、残った60%が精米歩合となります。


精米歩合が低い日本酒にも美味しい銘柄がある!


「吟醸」や「大吟醸」などの違いはこの"精米歩合"によって明確に区分されているんです。
「吟醸」は精米歩合が60%以下まで磨き上げられたお酒。そして「大吟醸」は50%以下まで削り取られた日本酒なんです!お米の雑味をとことん減らした日本酒に、「吟醸」や「大吟醸」などの表記があるんですね。

しかし、"精米歩合"が高い日本酒が必ずしも良いお酒とは限らないんです!お米の雑味は旨味にもなりますから、旨味を残すために精米歩合を下げている日本酒もあります。結局のところは好みですね!


日本酒を見分ける重要なキーワード2. "アルコールが加えられているかどうか"


www.shutterstock.com


もう1つ日本酒を分類するポイントは、"醸造アルコールを加えているかどうか"です。日本酒は米と水だけで作られているものと、米と水に加えて醸造アルコールが入っている種類があります。米と水だけで造られる日本酒には、「純米」という表記が付きます。
ちなみに米、水、醸造アルコールの他に糖類や酸味料などが含まれていたり、アルコールの添付量が一定の割合を超える日本酒は「普通酒」と呼ばれます。

つまり「純米大吟醸」は米と水だけで作られた、精米歩合が50%以下の日本酒ということになります。


立山のおすすめ日本酒1. 立山の定番といえばこれ!「純米酒 銀嶺 立山」


www.amazon.co.jp


最初にご紹介するのは、「純米酒 銀嶺 立山」です。アルコール度数は約16%。新潟の有名な酒米「五百万石」と山形の酒米「出羽燦燦(でわさんさん)」を丁寧に醸して造られた逸品です。

純米酒らしいほのかな甘みと、すっきりとしたのど越しが特徴の日本酒となっています。辛口の純米酒は、魚の煮つけやタレの焼き鳥など、しっかりとした味の料理に合わせて、冷酒で頂くのが筆者おすすめの飲み方!「純米酒 銀嶺 立山」から感じるお米本来の旨みと相性ばっちりです!


www.amazon.co.jp

富山の銘柄「立山」の純米酒。純米らしいお米の甘みがありながら、軽快な飲み口が特徴です。


立山のおすすめ日本酒2. コストパフォーマンスに優れた逸品!「本醸造立山」


www.amazon.co.jp


次にご紹介するのは「本醸造立山」です。アルコール度数は約15%。スッキリとした口当たりと、キリっと締まる後味が特徴の日本酒となっています。冷でも燗でも、美味しくいただけますよ!

そして「本醸造立山」のもう1つのポイントがコストパフォーマンス。毎日の晩酌にもピッタリな価格設定です!
1日の終わりは、「本醸造立山」を飲んで締めくくってみてはいかが?


www.amazon.co.jp

富山の日本酒「立山」の本醸造。キリっとした後味を持つ辛口。コストパフォーマンスに優れている。


立山のおすすめ日本酒3. フルーティーな香りが鼻を抜ける!「吟醸立山」


www.amazon.co.jp


次に紹介するのは、「吟醸立山」です。アルコール度数は15%。精米歩合が約53%になるまで、お米を削り上げたこちらの日本酒からは、フルーティーな香りが広がります。スッキリとした味わいと、ほのかな旨みが特徴の日本酒です!

使用するお米は兵庫県産の1等米"山田錦"。上質なお米を丁寧に削り上げているんですから、旨みが出るのも納得です。お浸しや冷奴など、あっさりとした料理をつまみに飲むのがおすすめです!筆者も早く日本酒が飲みたい…。


www.amazon.co.jp

富山の日本酒「立山」の吟醸酒。すっきりとした飲みごたえと、お米のコクが調和したお酒。


立山のおすすめ日本酒4. お米の甘みが感じられる逸品「純米吟醸立山」


www.amazon.co.jp


次に紹介するのは、「純米吟醸立山」です。アルコール度数は約15%。厳選した山田錦を丁寧に削り上げ、作り出された逸品です。しかも"純米"。お米の旨みがこれでもかってほどに伝わってきます。
口に入れると、芳醇で豊かな味わいが口の中いっぱいに広がりますよ!

こちら「純米吟醸立山」は煮物など、味のしっかりした料理と合わせるとお酒のコクがより引き立ちおすすめです!


www.amazon.co.jp

富山の日本酒「立山」の純米吟醸酒。厳選した山田錦を醸して作り出された逸品。


立山のおすすめ日本酒5. お米の甘みを引き出した大吟醸「大吟醸立山」


www.amazon.co.jp


次に紹介するのは「大吟醸立山」です。アルコール度数は約15%。こちらは精米歩合が約37%になるまで、磨き上げた日本酒です。一般的な日本酒の精米歩合が約70%と言われていますから、比べてみても精度の高さが分かりますよね!とってもなめらかなくちどけで、優雅な香りが鼻をスーンと抜けます。

肉料理などと一緒に頂くのもおすすめな合わせ方です。上品な味わいの「大吟醸立山」が料理の味も
引き立てます。


www.amazon.co.jp

富山の日本酒「立山」の大吟醸酒。お米の甘みをとことん追求した品物。上品で優雅な味わい。


立山のおすすめ日本酒6. 余計なものは何も足さず、何も引かない「純米大吟醸立山雨晴」


www.amazon.co.jp


最後にご紹介するのは「純米大吟醸立山雨晴」です。アルコール度数は約15%。ついに来ました"純米大吟醸"。なんかラスボス的な雰囲気ありますね。

1等米山田錦を丁寧に磨き上げ、そこに清流庄川の伏流水を加えて作り出された逸品。余計な物は一切入っていません。芳醇で上品な味わいが特徴の日本酒です。お酒の旨みとコクがしっかりとした味なので、濃い味の料理に合わせても負けない味です!
贈り物としても喜ばれる品物ですよ!


www.amazon.co.jp

富山の日本酒「立山」の純米大吟醸。お米の甘み、使用する水にとことんこだわった逸品。優雅で芳醇な味わい。


お好みの「立山」日本酒は見つかりましたか?


いかがでしたか?今回は富山の日本酒「立山」をご紹介しました。「立山」は辛口のキリっとした味わいが魅力の日本酒。食中酒にも食後酒にもピッタリです!おすすめ飲み方もご紹介しましたが、日本酒は自分好みの飲み方をするのが一番!合わせるおつまみにも正解はありませんから、いろんな料理と合わせて楽しんでみてください!


関連リンク

  • 4/21 0:57
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます