【千葉】絶景の紺碧色の海を見に行こう♪楽しい美味しい南房総VOl.5

拡大画像を見る

「おでかけ先で、綺麗な風景写真を撮りたい」「美味しいもの食べたい」「楽しく過ごしたい」 と考え中のみなさん!千葉のとっておきの「半日でも満喫南房総 コース 第5弾」をご紹介します。恋人同士で楽しみたい方や綺麗な写真を撮りたいみなさん必見です♪行ってみたいとお考えの方へ南房総を満喫できる楽しみ方をご紹介します☆


絶景の穴場スポット!【鵜原理想郷】



JR鵜原駅から約 徒歩7分のところにある、「鵜原理想郷(うばらりそうきょう)」。
車で来場の方には駐車場が約10台分あります。

鵜原理想郷は、リアス式海岸という特徴的な地形で有名です。
年月をかけて作られた岩壁の自然造形の美しさは歴史的著名人も訪れたほど。


美しき秘境【ゴトガエリの浦】



駐車場に停め、素掘りトンネルをいくつか抜けると左手に海へと降りる階段が見えます。
階段を降りる前から、植物の先に見える紺碧のブルーの海に癒されます♡



道がなかった頃、この場所は船で行き来する重要な入り江だったそう。
今では、夏場になると海辺で遊ぶ人達も。
透き通った美しいブルーの海がそこにはあります。


絶景 景勝地ポイント




ハイキングコースの途中でも、木々の間から景色を望むことができますが、
白鳳岬(はくほうみさき)・黄昏の丘・毛戸岬(けどみさき)・手弱女平(たおやめだいら)など見晴らしのよいポイントもあります。
どれも高台で見晴らし抜群の絶景スポットです。


透明度抜群!【毛戸浦】



ハイキングコースの途中。
毛戸岬と手弱女平の中間を下に降りて行くと毛戸浦があります。
道が狭く足場が悪いので足元に気をつけてくださいね。

釣りを楽しむ方や素潜りを楽しむ方もいて海水は透明度抜群!
魚も沢山いて楽しめます♡


年月かけた岩の造形美



満潮時はこんな雄大な景色が見れます♡



干潮時には岩場がむき出しのこんな景色も見れます♡


夕暮れの【手弱女平】




昼間の紺碧のブルーの空と海も素敵ですが、夕暮れの手弱女平の夕日も素敵です♡
是非壮大な景色を体いっぱい感じて、癒されてみてはいかがでしょう!


<スポット情報>
鵜原理想郷
住所: 千葉県勝浦市鵜原
電話: 0470-73-6641


お肉?お魚?迷った時は 【富士 韓海宴】



新鮮な海の幸を食べたい…、だけどお肉も食べたい…。
そんな迷った人にオススメなお食事屋さん「富士 韓海宴(はんかいえん)」
漁場の近くにある韓国料理屋さんです。
新鮮なお魚、お肉ランチが食べれて、どちらを食べても大満足のお店です。
沢山ある海鮮丼メニューに迷ってしまいますが、どれも笑顔になる美味しさです♪


シャケといくらがぎっちり入った「シャケいくら丼」。絶品です。



「自慢の海鮮丼」 と言うネーミングのこちら。
こぼれ落ちそうな程の海の幸で大満足の海鮮丼です♡


リーズナブルな焼肉ランチも!



海鮮丼以外に焼肉ランチもおすすめ!
脂の乗った柔らかい上質のお肉に、白いご飯をほおばり食べるのも、美味しすぎて笑顔がこぼれます♡


<スポット情報>
富士韓海宴
住所: 千葉県勝浦市浜勝浦445
電話: 0470-73-0030


千葉の海をもっと詳しく知って楽しもう♪




海の博物館に来ると紺碧の海の秘密や海流の仕組み、海洋生物の解説を丁寧にわかりやすく教えてくれます。

映画の上映を定期的にしてくれたり、体験で触る事が出来たりと楽しめるコーナーも沢山。
季節の移り変わりや、最新の研究結果を定期的に変えお知らせしてくれるので楽しく勉強になります♡


ツチクジラの骨格



貴重な ツチクジラの骨格も展示してあります♡


<スポット情報>
千葉県立中央博物館分館海の博物館
住所: 千葉県勝浦市吉尾123
電話: 0470-76-1133


海の中も見れる【勝浦海中展望塔】



沖合60メートルの位置に、水深8m、高さ24mの「勝浦海中展望塔」があります。



展望塔に来なければ見えない素晴らしい自然景観も素敵ですが、展望塔へ行くまでの景観もとても綺麗。
左右に絶景を望むことができます。



橋の下を覗くと昔の漁業の名残を見つけることができます。
昭和30年頃イワシの漁業やイケスに使われていた四角く掘られた昔の漁業後の名残なのだそう。




螺旋状の階段を下りた先にはいくつもの窓が。
そこから季節によって見える魚達の群れを望むことができます。
時にはサメ、時にはカラフルな魚群が♡
何が窓から見えるのかわからないので季節ごとに行くのも楽しいですね♡
海上展望台もあり海の上をワイドビューで座りながらゆっくり見渡せます♪


<スポット情報>
かつうら海中公園
住所: 千葉県勝浦市吉尾174
電話: 0470-76-2955


見応えたっぷり 癒しの勝浦散策



いかがでしたか?
今回は美しい紺碧の海と空に会える千葉南房総最南東端。
オススメスポットと美味しいランチをご紹介しました♡
是非五感全体で満足出来る絶景巡りをお楽しみください。

関連リンク

  • 4/20 23:44
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます