STU48 中村舞&高雄さやか[イベントレポート]2人での東京デートプランで思わず告白!?「プロポーズしちゃうよ(笑)」ドキュメンタリーブック発売記念オンライントークショーにて

STU48の中村舞と高雄さやかが、本日4月20日(火)に東京・SHIBUYA TSUTAYAで行なわれた<『STU48 4th Anniversary Concert Documentary Book
-瀬戸内からの声をのせて-』発売記念オンライントークショー>に登場した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

同書は、2021年3月13日に広島サンプラザホールで開催されたSTU48の4周年コンサートに密着したドキュメンタリーブック。

中村は同書を読んで、“メンバーの考えていることや想いを深く知りました”と明かし、“これを読めば、STU48のことをもっとわかってもらえるんじゃないかと思います! ”とアピールした。

2人は、4周年コンサートを振り返りながらトーク。さらにお互いの好きなところや、連れて行きたい地元のスポットなど、コンサート以外の話題も。

また“2人で東京デートするなら”というトークテーマでは、中村が“さーやん(高雄)は和服が似合うと思うので、着物を着てもらってレトロなことをしている姿を見たい”とコメント。高雄は“(中村と)おしゃれなディナーに行きたい。フレンチとか!”と言うと、中村は“大丈夫? プロポーズしちゃうよ(笑)”と茶目っ気たっぷりに返した。

5周年に向けての目標について、中村は“最近、有観客の公演が始まって、少しずつファンの方と一緒にできるようになって、船とはお別れしてしまうんですけど、ファンと心を通わせて、5周年に向けて進んで行きたいと思います”と、想いを力強く述べた。

高雄は“目立つことはあまり得意じゃないんですけど、まだ自分の個性がわからないので、それを見つけていく1年にして、もっと違う自分を見せられるようにしたいです”と、決意を口にした。

なお、明日4月21日(水)には、福田朱里と石田みなみが登壇し、トークショーを行なう。

『STU48 4th Anniversary Concert Documentary Book -瀬戸内からの声をのせて-』
コンサートに加え、リハーサルや準備期間のカットを交えながら、コンサートを追体験できるドキュメンタリーブック。

さらに4周年コンサートを前に、メンバー44名全員へのインタビューを敢行。1人ひとりが、これまでの活動やコンサートに向けた想い、その先の未来を語る。4周年記念コンサートへの想いが詰まった全160ページにわたる大ボリュームの1冊となっている。

仕様:B5判/160ページ
本体価格:¥2,420

関連リンク

販売ページ(Amazon)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/20 23:13
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます