主人公の懸命な姿を応援したくなるファンタジー漫画おすすめ5選

拡大画像を見る

もし魔法が使えたら…自分がゲームの世界に入ったら…そんな想像をしたことはありませんか? 実際に起こり得ないことだからこそ、想像は無限に広がるものです。 今回は、ファンタジー漫画の中でも、異なる世界でがんばる主人公を応援したくなる作品を5つ紹介します。

俺だけレベルアップな件

この商品の販売サイトをチェック

俺だけレベルアップな件 01 (MFC) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wyGqi76IL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<DUBU(REDICE STUDIO)、 Chugong/KADOKAWA/ピッコマ!/連載中/現在6巻>

あらすじ

“人類最弱兵器”と名高い水篠旬。その実力は、ハンターにもかかわらず一番下のE級ゲートでも怪我をするほどです。
彼がハンターを続けているのは、意識がないまま入院している母親のためでした。

ある日、旬は平凡なD級ゲートへと足を踏み入れます。
しかし、そのダンジョンは“二重ダンジョン”と呼ばれる構造で、想定よりも強いボスモンスターがいることが判明。部隊の多数決により、ダンジョンの奥へと進むことになった一行ですが、想定を超える強さのモンスターに部隊はほぼ全滅してしまいます。
メンバーを逃すため最後に残った旬も、抵抗虚しくその場で命を落とすことに。

命を落としたはずが、その後病室で目覚めた旬。
なくなった脚も治っており、不思議に思っていると、目の前に“自分にしか見えないウィンドウ画面”が現れたのでした。

おすすめポイント

一旦死んで強くなる、その先駆けとも言える作品。
韓国発の漫画ですが、小説が原作なだけあり日本のものと変わらぬ面白さです。

最弱と呼ばれた旬が、血の滲むような努力を重ね徐々に強くなっていく物語で、一つひとつ難題を乗り越えていく姿を後押ししたくなります。
途中からは旬が強くなりすぎてチート感が出てしまいますが、それはそれで爽快ですよ。

D.Gray-man

この商品の販売サイトをチェック

D.Gray-man (1) ジャンプコミックス (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wK4+TrvxL._SX316_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<星野 桂/集英社/週刊少年ジャンプ、赤マルジャンプ、ジャンプスクエア、ジャンプSQ.CROWN、ジャンプSQ.RISE/連載中/現在27巻>

あらすじ

とある街の“呪われた教会”。
お金のない旅人が泊まるが、朝になると服だけが残り、旅人は消えてしまうという噂が立っていました。

それを調査するためにやって来た警官のモアは、そこで怪しい少年に出会います。
しかし、彼を尋問していると階下から仲間の叫び声が。
仲間の身体に星型の痣ができたかと思うと、彼はモアの目の前で弾けて消えてしまったのでした。

出会った少年の名前はアレン・ウォーカー。
干涸びたような左手を持つ彼は、“エクソシスト”で、アクマ退治の専門家だと言います。

アクマは伝承の悪魔とは異なり、“人類を標的にした悪性兵器”だと説明するアレン。
その説明を聞いている最中、モアとアレンはそのアクマの襲撃を受けることになるのでした。

おすすめポイント

主人公のアレンがアクマと戦い、成長する中で真実に近づいていく物語。

この作品は、なんといっても絵の線が細かく、人物やおぞましい姿をしたアクマが芸術的に描かれているのが大きな注目ポイントです。

アレンはある人物を追ってアクマを退治していくのですが、その内に自分も知らない自分の秘密に近づいていくことになります。

人がアクマになるまでの物語、仲間との出会いと別れなど、思わず泣いてしまう場面も。
まだ読んだことがない人は是非手に取ってみてください。

映像化情報

TVアニメ新シリーズ「D.Gray-man HALLOW」第2弾PV/2016年7月放送開始!!(TMSアニメ公式チャンネル)

この作品は、2期に分かれてアニメ化されています。

途中から声優が変わったこともあり物議を醸しましたが、それでも映像が綺麗!続編がアニメ化されて嬉しい!との声も上がっていましたね。

とんがり帽子のアトリエ

この商品の販売サイトをチェック

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/612uQByrFRL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

<白浜 鴎/講談社/月刊モーニングtwo/連載中/現在8巻>

あらすじ

城に出かけた時、“魔法の本”を買ったことをきっかけに魔法使いに憧れるようになった少女・ココ。
しかし、魔法は力を持って生まれた人にしか使えない決まり。
それでも諦めきれずにいたココの村に、ある日偶然、1人の魔法使い・キーフリーがやって来ます。

空飛ぶ魔法がかけられた羽根馬車を修理するため、ココの店の作業場を使うことになったキーフリー。
「決して覗いてはいけない」そう言われたココが約束を破り見たものは、ペンで“描いて”魔法を使うキーフリーの姿でした。

もしかしたら、魔法の本に描いてあるものを真似すれば魔法が使えるのではーーー?
そう考えたココは、こっそりと本の模様を描き、魔法を使うことに成功します。

しかし、何も知らずにココが描いていたのは“禁止魔法”。
ココの使った魔法のせいで、母親が石に変わってしまい、ココは深い後悔の念に襲われます。

母親を元に戻すため、ココはキーフリーに弟子入りし、魔法使いへの道を歩むことになるのでした。

おすすめポイント

母親を助けるため、少女が壁にぶつかりながら立派な魔法使いを目指す物語。

絵のタッチがとても繊細で、ページを捲るとさながらお伽話の世界に迷い込んだよう。
魔法の成り立ちや世界観も丁寧に描かれており、手元に置いておきたくなる一冊でもあります。

内容は、これぞファンタジー!と言いたくなるもので、何も知らない主人公のココが魔法の世界に入っていく話が描かれるため、私たちもココと同じように魔法の世界を少しずつ学びながら読める楽しさがあります。

また、ココの年齢設定が少し幼いのも彼女を思わず応援したくなる気持ちを沸き立たせますね。

ワールドトリガー

この商品の販売サイトをチェック

ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wIXxQBNaL._SX314_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<葦原 大介/集英社/週刊少年ジャンプ、ジャンプスクエア/連載中/現在23巻>

あらすじ

ある日、三門市に巨大な怪物が現れました。
のちに“近界民(ネイバー)”と呼ばれるその怪物が人々を襲い始めた時、突如“ボーダー”という組織の人間たちが現れ、ネイバーを撃退してしまいます。
実は、彼らは秘密裏にこの侵略者たちへの対策を進めていたのでした。

それから時は経ち、人々はネイバーの襲撃に慣れつつありました。
そんな中三門市立第一高等学校に通う三雲修。
彼は正義感の強い男子学生ですが、それと同時にボーダーの見習い隊員でもあったのです。

そんな修の前に1人の変わった転校生・空閑遊真が現れます。
彼の常識外の行動に振り回される修。
目立った行動のせいで、遊真は不良たちに目をつけられ、修も巻き添えで殴られる事態に。

その時、ネイバーの出現を知らせる警報が鳴り響き、修は武器となる“トリガー”を起動させて応戦します。
それを見た遊真も戦いに参加し、見事ネイバーを撃退してみせました。

しかし、遊真の戦闘力を不審に思い正体を尋ねた修に、彼が返した言葉は衝撃的なものだったのです。

おすすめポイント

主人公たちが異世界からの侵略者と戦うSF風ファンタジーバトル漫画。

ネイバーとの戦闘ももちろんですが、見どころはなんといっても隊員同士が戦うランク戦。
修は元々戦う能力に恵まれておらず、戦闘力抜群の遊真に負い目を感じるシーンも多々あります。
しかし、自分に出来ることを考え、地道に努力する彼の姿がこの作品を更に面白くしていると言えるでしょう。

途中からは千佳たちもチームに加わり、ますます戦闘での戦略に幅が出て読み応えがありますよ。

映像化情報

アニメ「ワールドトリガー」2ndシーズン予告映像第2弾(2021年1月9日(土)テレビ朝日系列にて深夜1時30分~放送開始)(東映アニメーション公式YouTubeチャンネル)

ワールドトリガーは映画・アニメ化されています。

特に、アニメは2期が現在放送中ということもあり、ますます盛り上がりを見せていますよ。

果たして、修たちは遠征への切符を手に入れることができるのか?注目です!

特別上映版 ワールドトリガー2ndシーズン

特別上映版 ワールドトリガー2ndシーズン

2020年/日本/45分

作品情報 / レビューはこちら

真夜中のオカルト公務員

この商品の販売サイトをチェック

真夜中のオカルト公務員 (1) (あすかコミックスDX) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61beJPAXfuL._SX356_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<たもつ 葉子/KADOKAWA/月刊Asuka、コミックNewType/連載中/現在15巻>

あらすじ

新宿区役所の夜間地域交流課に配属された宮古新。
建前上「様々な分野及び立場の人達と世代を越えて交流企画推進する課」であるその職場は、実は人外“アナザー”が引き起こす問題を解決するのが仕事でした。

初めて向かった新宿御苑で、天使と天狗の争いに巻き込まれた新。
しかし、天使と天狗が「傷つける意思はない」と言っているにもかかわらず、同僚は臨戦態勢に。
新は慌てて間を取り持ちますが、同僚には「お前、こいつらの言葉が分かるのか」と驚かれてしまうのでした。

おすすめポイント

公務員と人外との関わりを描く、変わった設定の作品。

妖怪などを扱っている作品は数多くありますが、私たちに身近な公務員がトラブルを解決するという話はなかなかないのではと思います。
しかも、主人公たちに何か特別な能力がある訳ではなく(一部の人にはちょっと便利、くらいの力はありますが)、道具や言葉での説得で問題解決に臨むというなんとも泥臭い戦い方をするのです。

しかしその地道さがまたリアルで、この作品の魅力になっています。

映像化情報

TVアニメーション「真夜中のオカルト公務員」PV第2弾(KADOKAWAanime)

この作品はアニメ化されています。

都会にアナザー達が溶け込んでいる不思議な光景を感じることができたという感想も。

まとめ

今回は主人公の姿を応援せずにはいられないファンタジー漫画を5つ紹介しました。

私たちとは全く違う世界で懸命に努力している主人公を見ていると、自分もがんばろうという気持ちが湧いてきますね。
ちょっぴり落ち込んだ時に一冊、手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連リンク

  • 4/19 21:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます