ローソン×ゴディバからまたも名品誕生。新作「5層のショコラ」が最高of最高でした。

拡大画像を見る

大人気の「ローソン×ゴディバ」コラボスイーツに新作が登場しました。

2021年4月20日から、5種類のショコラを重ねたGODIVA監修のショコラスイーツ「Uchi Cafe×GODIVA サンクショコラアマンド」(480円)が、全国のローソン店舗で発売中です。

名前のサンクって何?

ローソンでは昨年、合計10品のGODIVA監修商品を発売しました。おうち時間を充実させる本格スイーツは多くの支持を集め、1品あたりの販売数は、一昨年に販売したGODIVA監修スイーツの約7割増だったといいます。

新商品の「サンクショコラアマンド」は、5層が美しいカップケーキです。

5種類のショコラ(ムースショコラ、クランチ、チョコレートスポンジ、アーモンドショコラ、ホワイトムース)を重ね、上にはココアパウダーチョコチップをトッピングしています。

ゴディバらしい濃厚なショコラ、そしてカカオの香りも他にはない贅沢さで、層をすくって一緒に食べると、口の中で複雑な魅力が生まれます。

今回、個人的に1番楽しめたのは「食感」。特に下から2層目のクランチのザクザク感は、クセになります。

下のムースショコラ、上のしっとりとしたチョコレートスポンジという違った食感に挟まれているのですが、一体となったときまた違ったザクザク感になるから不思議です。

一番上のチョコチップもカリッとしていて最後まで存在感がありました。

ムースやクリームもしっかり詰まっているので、1個でかなり食べ応えがあります。チョコ好き、スイーツ好きにはたまらないでしょう。ホットのコーヒーや紅茶と相性よさそうですよ。

480円というご褒美価格ですが、販売期間中にもう一度食べたいと思わせてくれるカップケーキでした。

ちなみに、商品名の「サンクショコラアマンド」とはフランス語で5を意味する「cinq(サンク)」から名付けらたそうです。

ローソン×ゴディバは毎回大人気のコラボなので、気になる人は早めにチェックを。

関連リンク

  • 4/20 17:43
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます