近場で旅行気分が味わえる「北海道物産展」、そごう横浜店が2週間開催

拡大画像を見る

 そごう横浜店は、北海道の素材の持ち味を生かしたお弁当、惣菜、スイーツほか、アスパラなどの大地のめぐみを含めて、約50店舗が出店する「初夏の北海道物産展」を実施する。期間は、前半が4月22~28日、後半が4月29日~5月5日と、2週間の開催となる。

 北海道でボイルした毛蟹を会場で最終調理する山村水産加工の「道産ボイル毛ガニ」(価格は4001円)をはじめ、蟹の旨さが味わえる二條亭の「かに贅沢盛り弁当」(同2160円)、道産の苺「けんたろう」とシャキシャキの角切りリンゴが入ったムースが味わえる平岸雑菓堂「道産いちごの贅沢パフェりんごムースのせ」(同1650円)、ヒレやカルビなどの道産牛肉7種類が入った金獅子のヤキニクの「北海道産牛7種盛りステーキ弁当」(同2430円)など、さまざまなグルメを用意。
 その他、「おうちでゆっくり舌鼓」と称して、北海道札麺の「らーめんサッポロ赤星/ラーメンセット」(同1080円)、海楽の「かにいくらサーモンほたて」(3人前で2160円)など、自宅でも楽しめる商品もある。会場のリモート販売ブースで生産者と話して産直で自宅に届く「グリーンアスパラ」なども販売する。

関連リンク

  • 4/20 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます