川口春奈×横浜流星『着飾る恋には理由があって』“初&再び”が織り合わさる期待感

拡大画像を見る

楽しみな火曜ドラマがスタートする。



ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜よる10時~)の第一報でメインキャストの発表はなし。しかし、その制作チームを聞いただけで、ドラマファンは大いに沸いた。

上白石萌音主演、佐藤健との共演で昨年大ヒットしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(恋つづ)で脚本を手掛けた金子ありさが、今作ではオリジナルで脚本を手掛ける。プロデューサーは、綾野剛&星野源W主演『MIU404』や石原さとみ主演『アンナチュラル』という野木亜紀子脚本の作品や、火曜ドラマ枠では吉高由里子主演、向井理が共演した『わたし、定時で帰ります。』などを手掛けた新井順子氏。演出は新井と何度もタッグを組み、『MIU404』『グランメゾン東京』なども手掛ける塚原あゆ子氏。この3者は有村架純主演、岡田健史共演の『中学聖日記』でもタッグを組んでおり、中谷美紀主演で藤木直人と共演した『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』と合わせて、3作目のラブストーリーとなる。手掛けてきた作品を並べてみただけでも、面白い作品がしっかり作られる予感がする。


そして、キャスト陣の発表でも工夫が。番組公式Twitterでは「#この人だあれ?」とタグがつけられ、好きな言葉、好きな食べ物、体の一部分やシルエット画像、文字など、キャストのヒントを順次公開。ラストは生配信でキャストお披露目という演出。放送前からファンを楽しませてきた。


満を持して発表されたのは、川口春奈×横浜流星。川口は火曜ドラマ枠初出演で、制作発表会見でのコメントを借りれば「本当に健気で一生懸命で、自分でもやりながら『真柴頑張れー』って応援したくなるようなキャラクター」を演じる。横浜はピンク髪の“ゆりゆり”としてその人気を爆発させた『はじめて恋をした日に読む話』(はじこい)以来2年ぶりの火曜ドラマ帰還。「真柴とは正反対の役柄」でテンションの高い三枚目に挑戦。料理姿も披露する。共演経験のある2人は、生配信の時点ですでに打ち解けた様子を見せていた。番宣番組でも、川口と横浜が互いについて「イケメン!」「カワイイ!」と言い放ち盛り上げる姿も見られた。


共演陣では、関ジャニ∞の丸山隆平が自身初のラブストーリー出演。

横浜との共演シーンの距離感も見どころだという。監督から注文のあったという“2人独特の空気”に注目。中村アンはトレードマークのロングヘアをバッサリ30センチカット。ビジュアルだけでも今までの印象と全く違う。
先日放送された『オールスター感謝祭’21春』では、激辛料理を汗一つかかずに食べ大活躍を見せた乃木坂46の中心メンバー山下美月は、火10ドラマ初出演で“低温女子”に。Paraviで配信されるオリジナルストーリーでは山下が主演を務める。

火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』出演の向井理が本作にも出演。川口演じる真柴がひそかに想いを寄せる社長役だ。そして夏川結衣は『中学聖日記』に出演しており、制作陣も夏川に全幅の信頼を置いているという。


さらに、本作の主題歌は星野源が担当。「新井さん・塚原さんチームとまた仕事ができてうれしく思う」と星野が言えば、新井プロデューサーは「今回、アーティスト・星野源さんとは初めてなので、初共演のような新たな気持ちで一緒に作品を作りたい」とコメントしている。「キスにも、涙にも似合う曲が作れたら」と星野が書き下ろした主題歌は今夜の放送で初解禁となる。


さまざまな「初」と「再び」が織り合わさって作られるドラマはオリジナルストーリー。どんなストーリーで、どんなドラマに仕上がっていくのか期待値は高まるばかりだ。


その気になるストーリーは…


主人公は、“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)。

インターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)の広報として、プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当。「el Arco Iris」を興した社長・葉山祥吾(向井理)からも一目置かれている。


会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、インフルエンサーとしても活躍。会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々――。

そんな真柴だが、日々業務に追われマンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。


彼女に手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣)。

香子の計らいで真柴が行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。表参道の高級マンションで優雅な一人暮らし!と思いきや・・・そこにいたのは既成概念を覆す、カオスなメンバーたち。


自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿(横浜流星)。


駿のはとこでオンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている関西人・寺井陽人(丸山隆平)。近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵・羽瀬彩夏(中村アン)。この3人に真柴と香子という、縁もゆかりもない、年齢も職種もバラバラの5人でルームシェアがスタートするのだった。


番組公式Twitterによると「キュンとして ホッとして グッときて 笑顔になって そんな1話です」とのこと。川口も「明日から頑張ろうと思えるようなドラマ」と話す火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』は今夜22時から、初回は15分拡大で放送される。


■火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』
4月20日(火)午後10:00~午後11:12

(C)TBS


関連リンク

  • 4/20 17:51
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます