大学で個性派を気取れる「サークルに入らない理由」9パターン

サークル活動が盛んな大学では、「無所属」の男子が珍しがられる場合があります。理由を聞かれたときの答え方次第では、孤高の存在として女子から一目置かれるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性148名に聞いたアンケートを参考に「大学で個性派を気取れる『サークルに入らない理由』」をご紹介いたします。

【1】「留学資金を貯めるためにバイトをしたい」と、夢や目標を語る
「目的意識が高くて、芯が強い人なんだと思う」(10代女性)というように、サークルでの交流よりも個人的な夢を重視する姿勢を見せれば好感度が上がるようです。近よりにくいと思われないよう、「休日は割と暇してるけど」などと軽く隙を見せておきましょう。

【2】「コンパとか苦手だから」と、硬派な男を匂わせる
「付き合っても浮気をしなさそう」(10代女性)というように、古風で不器用なキャラを覗かせれば、恋愛面での信頼度が増す可能性があります。「少ない人数でゆっくり話すのが好きなんだ」などとフォローし、コミュ障ではないことをアピールしておきたいところです。

【3】「勉強に集中したいから」と、真面目さを見せつける
「学生の本分をまっとうしていて頭が上がらない」(20代女性)というように、クールなインテリを演じれば女子から尊敬されるかもしれません。「新世代の万能細胞を見つけたいんだ」などとハードルの高い研究テーマを掲げれば、説得力が増すのではないでしょうか。

【4】「家の手伝いをしなきゃいけないから」と、家族思いの一面を見せる
「実は優しい人なんだと、心がほっこりする」(10代女性)というように、家族愛を強調して温かい人柄に気づかせるパターンです。マザコンだと思われたくなければ、「よく地元の友達と遊んでる」などと同世代との交友関係も見せておきましょう。

【5】「え?サークルって何?」と、天然ボケを演出する
「予想外のリアクションをされると興味が湧く」(10代女性)というように、意表を突いた回答をすれば女子の好奇心を刺激することができそうです。「俺に参加してほしければ条件がある…」などと冗談に乗じて適当なホラを吹くと笑ってもらえるでしょう。

【6】「手芸サークルがなかったから」と、マニアックな趣味を語る
「無趣味の人より強烈な個性を感じる」(20代女性)というように、メジャーな分野を好まない「変わった感性」を見せれば女子の印象に残るようです。「あんみつ研究会を作りたい」などと、女子寄りの趣向を披露して、仲良くなってしまうのも手です。

【7】「大勢と仲良くするのが苦手でさ」と、ドライな性格を見せる
「群れずに生きていけるのはクールだと思う」(10代女性)というように、そもそも人付き合いが苦手なことを告げて、一匹狼を気取るパターンです。「おかげで友達がめっちゃ少ないよ」と自虐トークをすれば、同情した女子にメールアドレスを教えてもらえるかもしれません。

【8】「乗り遅れただけで、今さら入れないの」と、正直に失敗を認める
「不器用でちょっとかわいい」(10代女性)というように、サークルに入らなかったことを悔しがる「素直さ」を見せれば、女子に共感してもらえそうです。勢いついでに「暇だから一緒に遊ぼうよ」などと、デートに誘ってしまうのもいいでしょう。

【9】「君みたいな女性がいなかったから」と、ストレートに口説く
「真顔で言われたらドキッとしそう」(20代女性)というように、既存サークル女子のレベルの低さを嘆くことで、相手への好意を示す作戦です。チャラい男だと思われないよう、「けっこうマジだよ」と真面目なテンションで話しましょう。

総合的に、他人に流されない意志の強さを見せることができれば、女子の気を引くことができるようです。サークル男子に負けないように個性を磨きましょう。(浅原 聡) 【調査概要】 期間:2014年12月1日から8日まで 対象:合計148名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/20 17:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます