夢中になれるものがない方へ。大人になってから見つけられる5個の方法をご紹介

拡大画像を見る

夢中になれるものの見つけ方をご紹介!

夢中になれるもの、ありますか?

子どもの頃は夢中になれるものがあったのに、大人になって減ってしまった人もいるでしょうか。夢中になれるものがある友人を見て、羨ましく感じることもありますよね。

今回は、夢中になれるものを見つける方法をご紹介。人生経験を積んだ大人だからこそ楽しめる、夢中になれるものを見つけていきましょう。

今やりたいことがない人も、きっと何かが見つかるはずです。

夢中になれるものがない原因

電球
出典:https://www.pexels.com/

なぜ自分には夢中になれるものがないのか?

夢中になれるものを見つける前に、まずは原因を考えてみましょう!原因を探り今の自分の状態を知ることで、見つける方法が見えてきます。

ここでは「夢中になれるものがない!」と感じている人の多くが当てはまる、5つの原因をピックアップ。1つでも思い当たるとすれば、それが夢中になれるものを見つけるきっかけになるでしょう。

原因①時間がない

夢中になれるものがない理由として、多くの人があげるこの理由。仕事に家事に育児にと忙しい毎日を送っていると、なかなか自分の時間って取れませんよね。

自由な時間がたくさんあった子ども時代や学生の頃と違い、大人の時間は作り出すもの。「夢中になれるもの」を持っている人は、時間のやりくりがとても上手なんです。

「時間がたりない」と思う人は、まずは1日の時間の使い方をチェックしてみましょう。気づいたら1時間スマホを触っていた、なんてことはありませんか?

原因②お金がない

夢中になれるものに費やすお金がない、と感じている人も多いのでは?

諸々のローンに子どもの学費、老後のために十分な貯蓄もしたいし…と堅実な人ほど、あれもこれもと自分の趣味にお金を使うことを躊躇してしまいますよね。

でも自分の人生、自分を楽しませることも必要。夢中になれるものを見つけることは、お金には代えられません。

だけどもちろんお金は大事。趣味にお金をかけることをためらってしまう人は、お金をかけずに夢中になれるものを見つけるといいでしょう。

原因③飽きっぽい

飽きっぽい性格が、夢中になれるものに出会えない原因と考える人も。

しかし、飽き性は好奇心旺盛と言うこともできます。「飽きっぽいから何をやっても続かない」と悩んでいる人は、考え方を変えてみましょう。何かを始めてもすぐに別のことに興味が向いてしまう人は、そんな性格を受け入れて、まずは色々とやってみるのがおすすめ。

飽きっぽい性格なのは、まだ夢中になれるものに出会っていないから、というだけかもしれません。

原因④年齢を気にしてしまう

夢中になれるものを探すにも、つい自分の年齢を気にしていませんか?

特に新しいことを始めるときに、「もうこんな歳だし…」と思う人が意外と多いようです。年齢を気にする=周りの目が気になるということ。夢中になれるものがある大人は、周囲の目なんて気にしません。むしろ、年齢を重ねたからこそ楽しめることだってたくさん。

年齢や周囲の目が気になってしまうという人は、まずは自分自身に夢中になってみましょう。

原因⑤何をやったらいいかわからない

夢中になれるものは欲しいけど、何をやりたいのかわからないという人も多いのでは?

日々「やらなくてはいけないこと」に占拠される生活を送っているうちに、やりたいことがわからなくなってしまうのは、大人ならよくあることです。

近頃では、大人が楽しめる趣味の幅も広がり、選択肢が増えたからこそ迷ってしまう人もいるでしょう。

家族のため、会社のため、生活のために忙しく頑張る大人こそ、まずは自分自身に目を向けて夢中になれることを考えたいものです。

夢中になれるものを見つける方法

虫眼鏡と本
出典:https://www.pexels.com/

夢中になれるものがない原因がわかったら、次は見つける方法を探っていきます。

上でご紹介した一つ一つの原因をふまえて、さらに先のステップを考えてみましょう!

そうは言っても難しく考える必要はありません。ここでピックアップする5つの方法は、どれも簡単なものばかり。忙しい毎日の生活の中で、ちょっと試してみてください♪

夢中になれるものを見つけるヒントになるはずです。

方法①自分自身を分析してみる

夢中になれるものを見つけるには、まず自分を知ることが大切。

1日の生活スタイルを書き出して、自分のために時間が取れるところを探しましょう。通勤時間や子供のお昼寝タイムなど、ついスマホで時が過ぎてしまっている時間はありませんか?

自分が好きだと思うものをとにかくリストアップしてみるのも◯。子供の頃や学生時代に、どんなことが好きだったのか思い返してみるのもいいですね。

日頃、後回しにしている自分自身についてじっくり考えてみると、夢中になれるものが見えてくるかもしれません。

方法②「嫌いじゃない」ことを極めてみる

「どちらかというと嫌いじゃない」ことを掘り下げてみるのもおすすめ。

友人とBBQをしたことはあるけど、自主的には経験がないという人も多いのでは?少しでも楽しいと感じたら、ぜひ自分でやってみましょう!まずは本で色々調べるだけでも、夢中になれるものへの第一歩です。

日頃の家事にも夢中になれるもののヒントが。掃除や片付けが嫌いじゃない人は、家中を断捨離してミニマリストを目指すのもいいですね。裁縫が得意なら、要らない服をどんどんリメイクしちゃいましょう♪

方法③一度は諦めたことに再挑戦してみる

一度はやりたくて始めたものの、忙しさの中で中途半端に断念したものはありませんか?

始めるときはワクワクと道具を揃えたのに、結局そのままガレージに眠っているなんてこともありますよね。そんな人は、この機会にもう一度トライしてみましょう!

一から始めるよりもハードルが低く、すぐにでも始められます。一度興味を持ったということは、あなたの中に「やってみたい」火種がまだあるかも。

前回よりも大人になった自分の、一生涯夢中になれるものとなるかもしれません。

方法④気が進まないことをやってみる

周りで人気の趣味、友人がやっているけど自分は興味がわかない、そんなものに思い切ってトライするのも方法の一つです。

大人になると「自分とはこういう人間」と定義付けてしまいがち。しかし、自分自身をわかっていない大人もたくさんいます。自分には合わないと思っていても、やってみると意外とハマることも。そんな環境で知り合う仲間は、これまでの交友関係にはいないような人もいて刺激になりますよ。

やりたいことが特にない人は、これまで避けていたことに目を向けてみてください。

方法⑤まずは1ヶ月やってみる

やってみたいことを見つけることができたら、とりあえず始めてみましょう。始めたら続けてやってみましょう。

今夢中になれるものがある人も、最初からハマっていたとは限りません。最初はつまらないと感じても、継続していくと楽しくなってくるということがあります。

自分が飽きっぽい性格だと感じている人は、特に意識してまずは1ヶ月やってみましょう。1ヶ月後には夢中になれるものに変わっているかもしれません。

夢中になれるものを探している人におすすめの趣味

楽器を弾く男性
出典:https://www.pexels.com/

夢中になれるものを見つける最短の方法は、色々やってみること。ここでは大人に人気の趣味をご紹介します。

アクティブに体を動かすものから、隙間時間に1人でできるものまで、あなたの人生を豊かにするものばかり。生活の一部に取り入れて、夢中になる経験を味わってみてください。

気負わずに気楽にやっているうちに、いつしかあなたの「夢中になれるもの」になっているかもしれません。

趣味①手軽から本格派まで《音楽・楽器》

音楽は手軽に始められる趣味の一つ。

最近では、定額料金で聴き放題の音楽サービスも多くあるので、邦楽洋楽問わず、気になる曲を片っ端から聴いてみましょう。昔好きだったアーティストをもう一度聴くのもいいですね。

自分で楽器を演奏するのも素敵です。近頃は、大人のピアノ教室やウクレレ教室なども人気。オンラインレッスンもありますよ。

挫折したままのギターや子供のために買ったピアノが家にあるならチャンス!お気に入りの曲が弾けたら楽しいですね。

趣味②体を動かそう《マリンスポーツ》

アクティブな人には、体を動かす趣味が人気。ちょっとした運動を取り入れると、生活にもメリハリが出ます。

夢中になれるものを見つけるなら、未経験のものにトライするのが大人におすすめの方法。

最近人気のマリンスポーツ、SUP(スタンドアップパドルボード)なら、のんびりとした海の風を感じられ、初心者にもおすすめです。週末だけのスクールに入れば、新たな出会いを見つけることも。比較的1年中楽しめるのも魅力です。

日々の忙しさを海でリフレッシュしましょう。

趣味③心落ち着く時間《陶芸・書道》

日常生活の煩わしさを忘れ夢中になれるものといえば、陶芸です。

大人の習い事としても人気の陶芸は、初心者でも始めやすい趣味の一つ。始めてすぐにハマるという人も多いんです。自分の好きな形やデザインに作り上げていく感覚は満足度も高く、出来上がった器を実際に使えるのも嬉しいですね。

また、大人女性の間でひそかな人気となりつつある書道もおすすめです。字が綺麗になる・頭を空っぽにして集中できるなど、メリットはたくさん。

筆で書いた手紙を友人に送るなんて、素敵な大人女性ですよね♪

趣味④いつでもすぐに《読書・映画》

読書や映画は手軽に夢中になれるもの。

時間が取れない・家を空けられない、そんな人におすすめです。これまでノータッチだったジャンルの小説や映画は、想像以上に世界を広げてくれますよ。

面白いと感じたら、同じ作家や監督を次々と制覇していきましょう。その人自身について調べてみるのもいいでしょう。

読書や映画は、通勤時間や子供のお昼寝タイムなど、すきま時間に簡単に現実逃避できるところが魅力。さまざまな作品を極めてブログでおすすめを発信、なんていう方法も新しい人生が広がりそうです。

趣味⑤食を追求《料理・お菓子作り》

奥の深い趣味といえば料理もその一つ。一流シェフでさえ、極めたという感覚にはなかなかならないそうです。

だからこそ、一生夢中になれるものになる可能性は大。日頃外食が多い人は、まずは休日に自炊から始めるのがおすすめの方法です。上手くできたら友人にふるまうのも楽しいですね♪

日頃から料理をする人は、さらに上を目指してみましょう。いつもとは違ったスパイスを揃えたり、出汁の取り方にこだわったりすれば、家族もびっくりするかもしれません。

夢中になれるものの見つけ方まとめ

大人にとっての夢中になれるものは、日々の生活や仕事から解放される大切な存在。

見つける方法がわからなかった人も、今回ご紹介したヒントを参考に色々試してみてください。さまざまな経験をしてきた大人でも、まだまだ知らない世界がたくさんありますよ。

一度きりの人生、やりたいことはとりあえず全部やってみましょう!その中にきっと、あなたが夢中になれるものとの出会いがあるはずです。

関連リンク

  • 4/20 8:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます