【緑青】みどりあおって何?この読み方は知らなかった…

「緑青」という言葉を見て「みどりあお」と読んだ方も多いのではないでしょうか。
実はこの言葉、他に読み方があるんです!

言葉の意味も気になるところですよね。
今回は一緒に「緑青」を勉強していきましょう!


(1)「緑青」の読み方




「緑青」は「ろくしょう」と読みます!

まさか「緑」と「青」がこんなふうに読むなんて思いませんね。
漢字は難しくないので、この機会にぜひ覚えてみてください。

(2)「緑青」の意味



「緑青」の意味も、ぜひ合わせて覚えていってくださいね。

「緑青」は銅や銅合金に出来る、緑色のサビのことです。
銅の内部の腐食を防ぐ、膜としての役割も果たしてくれるんですよ!

古くから知られており、緑色の顔料として利用されています。
そのため、色の名称としても知られている言葉です。


(3)「緑青」の語源



語源は、銅にできるサビの色にあります。
銅がサビると青みのある緑になり、まさにその色を漢字で表したものです。

顔料としての「緑青」は孔雀石(くじゃくいし)からできています。
ちなみに銅からできるサビと、孔雀石の成分は同じです!

だから同じ青みのある緑になるんですね。


「緑青」は「ろくしょう」と読みます。
漢字を見て色を思い浮かべると、自然と読み方も出てくるようになるのではないでしょうか。

さっと読めていると、カッコよく物知りな印象になります!
いざという時にのために、ぜひ覚えておいてくださいね♪

(libae編集部)


画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/20 12:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます