嵐・大野智、新恋人と“京都旅行”撮られた! 活動休止から4カ月は「早すぎる」……結婚の可能性は!?

拡大画像を見る

 芸能活動を休止中の嵐・大野智の“新恋人”を、4月20日発売の「女性自身」(光文社)がスクープしている。大野は以前から、女性関係の話題には事欠かなかっただけに、次なるお相手の存在が報道されるのは既定路線とマスコミ内ではみられていたが、活動休止後から4カ月での“スピード報道”には、関係者から驚きの声が上がっているようだ。

 女性の素性については、「30歳前後の一般女性」という程度で、詳細については触れられていないものの、同誌は大野と女性の“京都お忍び旅行”をキャッチ。複数の写真や、関係者の証言も掲載されており、交際はれっきとした事実のようだ。

「大野の熱愛報道を振り返ると、直近は昨年11月に『週刊文春』(文藝春秋)が伝えたシングルマザー女性・A子さんとの交際でしょう。同誌は彼女との関係が、結果的に嵐の活動休止にまで発展したと報じ、業界内外に衝撃を走らせました」(スポーツ紙記者)

 当時「文春」は、大野は周囲に「これが最後の恋」と話すほど、A子さんと真剣に交際し、本気で結婚を希望していたと報道。さらに、そのために「芸能界を引退する」決意をしていたことも伝えていた。

「結局、A子さんとの交際は、大野が振られる形で19年1月頃に破局を迎えたという話でした。『自身』によると、新たに報じられた恋人とは『交際が始まってから日も浅い』といい、大野からすれば、約2年ぶりの新恋人ということになります。現在は活休期間とあって、大野のガードもさらにゆるくなるでしょうし、いつか交際報道が出るだろうなとは思っていましたが、さすがに4カ月でというのは、『あまりに早すぎる』という印象です」(同)

 それだけ大野が、羽を伸ばして暮らしているということで、「ファンからは『そっとしておいてあげて』という声が上がっていますが、複雑な気持ちになっている人も少なくはないでしょう」(同)。

 なお、今回の記事では、大野の結婚の可能性についても言及されているが……。

「活休に入ったばかりなので、さすがに時期尚早な気もしますが、一方で女性と一緒に訪れた旅館は、大野がジャニーズJr.時代、舞台『KYO TO KYO』上演中、長期間滞在していたという“思い出の地”。大野は現在でも女将と交流があり、記事内には『その恩人に、恋人を紹介すべく、久しぶりに挨拶に訪れた』という記述もあるだけに、女性とはそれなりに深い仲であることもうかがえます」(テレビ局関係者)

 この交際報道が、嵐の活動に支障をきたすことはない状態だが、活休後初のニュースが「新恋人発覚」というのは、「まさに女性関係が派手で、しかもワキが甘い大野らしい」(同)との声も。今回の発覚を機に、しばらくは大野をめぐる女性関係が、各週刊誌で取り上げられることになるのだろうか。

  • 4/20 12:10
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます