悪童カッサーノ氏も欧州SLに反対「インテル、ミラン、ユーヴェをリーグから追い出せ!」

拡大画像を見る

 元イタリア代表で2018年に現役を引退したアントニオ・カッサーノ氏が欧州スーパーリーグについて言及した。イタリアメディア『フットボールイタリア』が伝えている。

 欧州スーパーリーグを巡っては議論が巻き起こっており、選手や監督などがメッセージを発信している。欧州スーパーリーグ参加を表明しているレアル・マドリードやミラン、インテルで活躍したカッサーノ氏もTwitchの番組「Bobo TV」でスーパーリーグに言及。かつての悪童が古巣をリーグから「追い出せ」とリアクションをとった。

「このような大会を考えることはありえない。ビッグクラブは、サッカーがファンのものであることを理解しなければならない。スモールチームをわきに放っておくことはできない。FIGC(イタリアサッカー連盟)にお願いがある。インテル、ミラン、ユヴェントスをセリエAから追い出せ!」

「彼らに独自のリーグをやらせたらどうなるだろう。(FIGC会長のガブリエレ)グラヴィーナは反対を表明しなければ。12のクラブがフットボールを支配することなんてできないんだ」

関連リンク

  • 4/20 14:37
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます