大原がおり、自慢のHカップ&美脚が際立つ新コスチューム披露! 矢部美穂との“美魔女レースクイーン”最強コンビ誕生も

大原がおりが、4月20日(火)18:45より自身のYouTubeチャンネルにて、「大原がおり45歳❗️再びRQ参戦🏎🏁矢部美穂&生田ちむとチームコスチュームお披露目👯‍♀💙」を公開する。

同動画では、昨年44歳にして衝撃のレースクイーンデビューを飾り、今年度も脇坂寿一監督率いる人気チーム『ASSO MOTOR SPOTS(アッソモータースポーツ)』にて引き続きレースクイーンとして活動することが決定した大原がおりに密着。

新コスチュームでの写真撮影と、3月20日(土)に栃木・ツインリンクもてぎで開幕した初戦の模様を収めている。

『ASSO MOTOR SPOTS』のレースクイーン・Owltech Lady(オウルテックレディ)として活動することが決まった大原は、まず写真撮影のために新コスチュームへ着替え、カメラの前に登場。

今年度のコスチュームは、デコルテが大きく開いたデザインで、大原の自慢のHカップが目を惹く。また、ボトムスは昨年度のスカートタイプからショートパンツに変わったことにより、すらりと伸びた美脚がより際立ち、大原の抜群のスタイルが活かされたデザインに。

新コスチュームを身にまとった大原は、“脚の鍛え頑張りました!”と嬉しそうに話し、レースクイーン姿での撮影がスタートした。

その後、”レースクイーン2人で撮影”のシーンでは、43歳にして大原と一緒のチームで今期よりレースクイーンデビューを飾る矢部美穂が登場。

昨年からレースクイーンを続けている大原は、新人の矢部に対し、“私がカッコよくて入ってきたんでしょ!”、“後輩ですよ!”と強気な態度を取るが、その後矢部のグラビアデビューの年を聞くと、矢部の方が先輩であることがわかり頭を下げる一面も。動画では息のぴったり合った2人の撮影風景も楽しむことができる。

動画後半では、3月20日(土)に栃木・ツインリンクもてぎで開幕した初戦のパドックの裏側に密着。

『ASSO MOTOR SPOTS』の脇阪寿一監督が今年の意気込みを語り、さらに同チームでレースクイーンを務めるOwltech Ladyを紹介。大原・矢部の美魔女レースクイーンコンビ、さらに2017年から2019年まで3年連続で<日本レースクイーン大賞>を受賞したトップレースクイーン・生田ちむも出演する。

▲4月20日(火)18:45より視聴可能

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/20 13:49
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます