アースデイ期間スタイルテーブルで洋服ポスト企画実施

拡大画像を見る

ファッションもサスティナブルにセレクトショップブランド「style table」(スタイルテーブル)が、「アースデイ東京2021」に協賛し、消費行動をファッションから掘り下げる「サスティナブルファッションウィーク」にて洋服ポストを実施します。

アースデイは2001年から代々木公園を中心に開催される20年に渡り開催され、2021年のキャッチコピーは「NEW HELLO! 新しいつながり、新しい当たり前」です。

コロナ禍の2021年は代々木公園でのオフラインイベントに加え、複数会場でのオンラインイベントを組み合わせ4月17日(土)~25日(日)の計9日間に渡り様々な企画が開催されています。

着ない服が誰かのお気に入りにスタイルテーブルが実施する「洋服ポストキャンペーン」は、自宅のクローゼットで眠っている洋服で世の中をちょっとよくする取り組みです。

この取り組みは、まだ着られる衣類を紙やビニールの袋に入れて、style table各店舗にて回収するというもの。

不要になった衣類を寄付すること、海外の古着マーケットで販売されて世界のどこかでリユースされ、売却益の一部はC.W.ニコルが森の再生に取り組む「アファンの森」へ寄付されます。

眠っている洋服も、集まれば世の中をよくする力を持っているというメッセージを発信し、誰でも気軽に参加できる企画です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※洋服ポスト詳細
https://www.yofukupost.net/about/
  • 4/20 12:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます