「鬼滅の刃」の主題歌を歌うLiSAが雑誌「AERA 」の表紙に登場!自身のこれまでを語ったインタビューが掲載

拡大画像を見る

歌手として活躍するLiSAさんが、4月19日発売の雑誌「AERA」4月26日号の表紙、特集に登場しました!

LiSAさんは岐阜県出身の現在33歳。2010年にメジャーデビュー。2019年にアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」をリリースし、第70回NHK紅白歌合戦へ出場しています。2020年には映画版「鬼滅の刃」の主題歌「炎」をリリース。前年に引き続きNHK紅白歌合戦へ出場するなど、活躍しています。

今号では表紙に加え、LiSAさんの3ページにわたるカラーグラビア&インタビューを掲載。インタビューでは、「ロックを貫くために、悩んだり、泣いたりしながら本気で生きてきました」と語るなど、「鬼滅の刃」主題歌の大ヒットで順風満帆のように見えるLiSAさんが、これまでの想いを明かしています。

また、母にもらったという大切な言葉や、これからの自身の活動についても言及。グラビアでは、蜷川実花さんが撮影したLiSAさんの姿が掲載されています。

LiSAさんはTwitterにて撮影オフショットを公開。「蜷川実花さんに撮影いただけると聞いてずっと眺めていた蜷川さんの世界に踏み入れさせていただけるのだとドキドキしながら飛び込み楽しませていただきましたっ」とコメントしています。

LiSAさんが表紙を飾る「AERA」4月26日号は4月19日より発売中です。

AERA(アエラ) 2021年4/26号 (発売日2021年04月19日) 朝日新聞出版
Fujisan.co.jpより
  • 4/20 10:37
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます