永野芽郁、「31歳まで結婚しないほうが吉」占い師の助言で結婚願望を翻意?

拡大画像を見る

 結婚はまだまだ先のようでファンにとっては一安心といったところだろうか。

 女優の永野芽郁が4月14日、「突然ですが占ってもいいですか?SP」(フジテレビ系)にゲスト出演。占い師から婚期は31歳以降が吉と言われるひと幕があった。

 永野が女優の広瀬アリスとともに占ってもらったのは、占い師の星ひとみ。2人は素顔や私生活を次々と言い当てられ、驚きや恥じらいの声を上げた。

 そんな中、星から「本当は20歳で結婚したいって思っていた人です」と言われると、永野は「思ってたぁ~!」と驚きつつ認めた。続けて永野が「いつですか私の結婚は?」と質問すると、星は「いや~遅いなぁ」と断言。永野は31歳まで結婚しない方が吉で「34歳で結婚がいちばんいい」という。それを受けて永野は「そうします!」「頑張ります!」と回答し、広瀬から「メチャメチャ影響受けてるじゃん」とツッコまれていた。

 ネットでは《わかる。小さい頃って20歳がすごく大人に感じてたからね》《子供の頃は16歳や20歳で結婚したいとなるけど大人になるにつれて進学就職まで考えると30歳までに結婚出来ればってなる》《私も25歳で結婚すると思ってた》など共感の声が続出した。

「永野は19歳だった2019年1月に出演した『しゃべくり007』で結婚について『早くしたい。とっととしたい』と打ち明けていました。当時から永野はずっと結婚願望を持ち続けているようですが、今回の占いに影響を受けて、しばらくは仕事に邁進するかもしれませんね」(芸能記者)

 現在21歳の永野。占い通りであれば、あと13年は活躍する姿を見せてくれそうだ。

(柏原廉)

関連リンク

  • 4/20 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます