取引先からセクハラを受けたらどうする?

拡大画像を見る

 営業ウーマンが活躍するのが当たり前の時代。でも、取引先の男性から、営業ウーマンがセクハラを受けるケースは決してゼロではないようです。

 もし、取引先の男性から、「今度、一緒に食事に行かない?」と誘われたり、関係を迫られたりするなどのセクハラを受けたら、いったいどうすればよいのでしょうか。一般的には、次のような返しをするのがよいようです。

「あいにくですが、仕事での付き合いとプライベートは分けておりますので」「申し訳ございません。会社の規範で、お客さまと個人的なお付き合いはしないよう決められておりまして」などです。これらのフレーズを覚えておき、緊急時に備えましょう。

 また、個人的に食事に誘われたら、「ぜひ上司も同席させてください」と切り返すのもよいようです。相手は「そういう意味じゃないのに…」とはがゆく思うかもしれませんね。

 大切なのは、取引先からセクハラを受けたら、我慢せずに必ず上司などに申し出ること。相手に屈せず、毅然とした態度で対応しましょう。

関連リンク

  • 4/20 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます