デート中、彼女の歯に青のりが付いてたときの指摘の仕方8パターン

焼きそば、たこ焼き、お好み焼きはもちろん、イタリアンやフレンチなどオシャレな料理にも使われている青のり。あの独特の風味が料理の味を引き立てますが、油断していると歯にびっしり青のりが張り付いてピアノの鍵盤のようになってしまうことがあります。それが自分ならいいのですが、彼女の歯にくっ付いていることも珍しくありません・・・。さて、こんなときみなさんなら、どのように指摘するのでしょうか。

【1】「鏡見てみー。」とひと言
直接指摘しないスマートな方法です。勘の良い女性ならこのひと言ですぐに気づいてくれるでしょう。もしも「何で?」と聞かれたら、スッと口を指差せば伝わるはずです。

【2】自分の口を指差しながら「ここ、付いてる。」と小声で伝える
小声で言うことで、恥ずかしいことをおおっぴらにしない配慮を感じさせます。食事が終わって一息ついているときが言いやすいタイミングかもしれません。

【3】「青のり付いているから、口をゆすいできな。」と優しくひと言
すべてを直接的に伝える方法です。普段から男性が強くリードしているような関係であれば、このようにハッキリ伝えるのも良いでしょう。この方が好ましいという女性は少なくありません。

【4】「おい、青のり付いてるぜ!」と、ちょっと怒っているような演出で指摘
日ごろから、「男性=S、女性=M」という関係が成り立っているカップルに効果的な方法です。少し怒っているように指摘することで、彼女のMっ気をくすぐれます。ただし、自分に青のりが付いていたら格好がつかないので、発言前にお口のチェックを忘れないようにしましょう。

【5】「すまん! 青のりが付いている!」と思い切って打ち明けたように伝える
こう言われたら女性は「ウソッ!?」と一瞬ビックリするものの、「言いづらいことをちゃんと指摘してくれた。」と男性に対して男らしさを感じるでしょう。口にする際、片手を顔の前に持ってきて謝罪のポーズを取れば、雰囲気が和らいで女性も傷つかないものです。

【6】「俺は、青のりが付いていることを指摘できる男だぜ。青のり、付いているぜ!」とユーモアを交えて指摘
これは、気を使いすぎてしまう男性に最適な方法です。発言自体が面白いので、女性はそれに気を取られ、自分が恥ずかしい状態になっていることを忘れることができます。

【7】「まったく、青のり付けてー。」と母親風に指摘
女性をシュンとさせない言い方です。多くの女性は男性に恥ずかしいことを指摘されると落ち込むものですが、このような言い方をされれば、「ごめんなさい?。」と甘えながら恥ずかしさを認めることができるのです。

【8】「キミ、今にっこり笑えない状態だよ(笑)。」と和やかな雰囲気で伝える
日ごろからユーモアを好む女性に効果的な指摘の仕方です。この手の発言は言い方ひとつで印象が大きく異なるので、あまり直接的な表現を好まない女性にはオブラートに包んであげましょう。

今回は、女性を傷つけずに伝える方法をご紹介しましたが、逆に、「こんな言い方をして彼女を怒らせてしまった…」というケースも少なくないでしょう。みなさんはこれまでどんな言い方で彼女を怒らせたことがありますか。ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/20 7:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます