嫌われないようにしすぎてもNG?そんな恋愛が報われない理由とは?

拡大画像を見る


好きな人ができると好きな人に嫌われないように自分を偽ってしまうことがありませんか?確かに、嫌われたくないので誰だって多少は演じることもあるでしょう。
しかし、嫌われないことばかりを意識しすぎていると恋愛が報われにくくなると言われています。「嫌われないって大事じゃないの?」と思いますよね。
そこで今回は、嫌われないようにしている恋愛が報われない理由について紹介します。


気を遣いすぎている

彼に嫌われないことばかり考えていると、気を遣いすぎる結果になるでしょう。ある程度気を遣うというのは悪いことではありません。それは、彼にとってもありがたいと思うことです。
しかし、大幅に気を遣いすぎることで彼は「なんか無理させていないかな?」「自分といるのが疲れに変わっているのではないかな?」と心配になってしまうのです。
結果、「自分よりも気楽に過ごせる人を選んでほしい」と思われるでしょう。彼も気を遣われすぎて気を遣ってしまうため、もっと楽に過ごせる人がいいと感じるのです。


何を考えているのか分からない

あまりにも嫌われたくないと考えて行動していると、相手から「この人の本性って何かな?」「実際は何を考えているのかな?」などのように思われてしまいます。
男性は何を考えているのか分からない女性に興味を示すこともありますが、あまりに相手が嫌われないようにしているのが分かると「なんか怖い」という恐怖心を覚えることもありますよ。
結果的に、嫌われないようにすることで嫌われてしまうこともあり、男性が離れてしまうのです。


偽りの自分になりやすい

嫌われないようにしようという意識が強いと、自分を偽るようになることが多くなってしまいます。自分でも自分らしさが出ていないことに気付き疲れることもあるでしょう。
偽りの自分になってしまうと、自分の周りが全て良くないと気が済まなくなり、家族にまで偽ってもらうことを要求する人もいます。
徹底的に理想の自分になって相手に好かれようとして偽りの自分を作ってしまうのですが、相手はそれに気付きます。そのため、近づきたくなくなって離れていってしまうのでしょう。


嫌われないことばかりを考えている

嫌われないようにしようと思っている恋愛では、「これしたら嫌われるかも…」などのように嫌われることや嫌われないためにどうしたらいいかばかりを考えてしまうところがあるでしょう。
嫌われないことばかりを考えてしまう結果、相手の気持ちを考えることを忘れてしまっていませんか?結果的に自分のことばかり見ていて自分のことばかり考えることになっているはずです。
相手からすると「大事なのは自分なんだな…」と感じてしまうため、そういう恋愛は報われなくなってしまうのでしょう。


嫌われないことばかり意識しなくていい

恋愛すると嫌われたくない気持ちが本当に強くなってしまいますよね。しかし、嫌われないことを考えて動けなくなってしまうなら、そこまで意識しなくても大丈夫です。きっと素のあなたを出しても嫌われることはありませんよ!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/20 5:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます