「私って性格悪すぎ…!」夫がいい人すぎて自己嫌悪した瞬間【後編】

旦那さんの優しさに触れて「私ってなんて性格が悪いんだろう……」と自己嫌悪してしまうことも。前回(https://googirl.jp/renai/210418016/)に引き続き、今回も「人間ができすぎている旦那さんの実態」をご紹介します!

夫がいい人すぎて自己嫌悪した瞬間

ボーナスが入ったら…

「ボーナスの日、私は新作の服やコスメを自分用に買っていたのだけど、旦那は私のためにケーキや花束を買ってくれていた……。自分のことしか考えてなかった自分が恥ずかしくなりました」(31歳・女性)

▽ 臨時収入があれば、まず奥さんのプレゼントを買ってしまう旦那さんも。奥さんが喜ぶ顔が見たかったのでしょうね。物欲を満たすことばかり考えていた自分が情けなくなります……!

慣れない育児を…

「出産後、気が立っていた私は、とにかく旦那に当たり散らしていた。『何でもっと協力してくれないの!?』って怒ってたけど、あとから思い返せば、子どもが夜泣きしたら起きてあやしてくれていたし、夜中の授乳がしんどいときはミルクを作って飲ませてくれたし、十分協力してもらっていた。次の日朝から仕事でつらかっただろうな……。何で気づかなかったんだろう」(34歳・女性)

▽ 当時は、余裕がなくて気づかなかった旦那さんの優しさ。旦那さんなりに奥さんをサポートしてくれていたんですよね。今からでも感謝の気持ちを伝えましょう!

自分の好きな食べ物を…

「外食に行ったら、自分の好きな食べ物でも『食べていいよ』って分けてくれる。私だったら一人で全部食べたいのに。何かを半分こするときも、必ず大きいほうを私にくれる。優しい旦那です(笑)」(35歳・女性)

▽ 自分の好物を奥さんに差し出す旦那さん。奥さんが「おいしい!」と喜ぶ顔が見たいのでしょうね。なんだか健気です!

妻の愚痴は一切言わない

「私は女友達と集まると『旦那の○○がイヤだ~』と愚痴を言ってしまう。旦那の友達に会ったとき『あいつ絶対に奥さんの愚痴とか言わないんですよ』『いつも奥さんのこと、自分にはもったいないって言ってますよ』って言われて、うれしかったと同時に自分が恥ずかしくなった」(36歳・女性)

▽ 女子会ってパートナーの愚痴を言いがちですよね。些細なことでもオーバーに話したり……。それなのに、旦那さんは自分のことを褒めてくれていたなんて……! 申し訳なさすぎてまっすぐ目を見られません!

いかがでしたか? 心が広くて優しい男性はたくさんいますね。自分の小ささを反省して、相手のことを第一に考えられる人間になりたいです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/19 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます