顔よりも大事!?大切な女性の魅力って?

拡大画像を見る


女性は顔が可愛い人や綺麗な人のほうが得をするというのをよく聞きませんか?確かに、顔が整っている人は得をすることが非常に多いでしょう。
しかし、恋愛においては顔より大切な女性の魅力があることをご存知でしょうか。顔ばかりに注目しているのは、顔にコンプレックスがある女性だけという可能性もあります。
そこで今回は、顔よりも大切な女性の魅力とは何なのかについて紹介します。


幸多き人生を歩んでいること

可愛いから幸せ、可愛くないと不幸ということはありません。見た目が普通でも可愛くないと思われていても、幸せそうな人っていますよね。そういう女性には大きな魅力があります。
おそらく幸せを自分で招き入れることができるタイプで、オーラが幸せな雰囲気に包まれているのです。そういう女性を見ていると男性は「自分まで幸せになれそう!」と感じて近づいてきますよ。
可愛くても不幸そうな人を見ると「幸薄くて一緒にいると怖い…」と思われる可能性もありますよね。


ポジティブ精神を持っていること

どれだけ顔が可愛くてもネガティブな精神を持っている女性には、どうしても魅力を感じないという男性も多くいます。ネガティブな女性といると、精神的に疲れてしまいますよね。
それよりも、可愛くなくてもポジティブでいつも笑っていて明るい女性のほうが気になる男性が多いでしょう。「いると場が和む」「オアシスみたいな人」と思われて目が離せなくなるのです。
ポジティブな気持ちには顔なんて関係ありません。自分をコントロールする気持ちがあるということなので、より注目されるのです。


優しさがあること

いくら見た目がよくても優しくない女性は「わがままなんだろうな」「可愛いから性格悪いんだろうな」という典型的に悪い印象を抱かれることが多くなるでしょう。
しかし、いつも優しい女性、怒らない女性、心が広い女性を見ていると「この人は天使みたいな人だな」と男性は思います。その優しさに惹かれて恋愛が始まることもあるのです。
また、偽りのない本物の優しさを持っている人は、相手にきちんと伝わるため、相手が気にならないはずがないのです。


強さがあること

一見女性は、弱くて誰かに頼っているほうが可愛げがあるように思いませんか?しかし、実際にモテる女性や魅力がある女性というのは芯の強さを持っています。
逆境に耐える力があったり、人を支える力があったり、ブレない気持ちを持っていたりするでしょう。こういう強さがあるのが女性らしさになります。
女性にも男性が頼りたいと思える一面がなければなりません。そのためにも、女性は強くないといけないのです。本当の強さを持つ女性は選ばれる女性にもなれるでしょう。


顔ばかりを気にしなくていい

顔ばかり気にしてしまう女性もいるでしょう。しかし、本当に大切なのは顔なのでしょうか?顔も確かに大事なときはありますが、メイクでなんとでもなります。磨くなら中身なので大切なものは何かをもう一度考えてみてくださいね!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/19 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます