これがホントのクラブハウス!? カニの生態も学べるガチなクラブハウスを東京ズーネットが投稿して大人気に

拡大画像を見る

音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」が人気を集めている中、都立動物園・水族園「東京ズーネット」の公式ツイッターが “ガチのクラブハウス” 画像を投稿。

アシタカガニが、もう1匹のアシタカガニを脚で囲っており、まさしく「Crabhouse(カニのおうち)」という感じ……!

投稿はリツイート数8000超、いいねの数2万9000超がつき、大いにバズっているんです。

【このクラブハウスも招待制なのかな?】

長~い脚を最大限に生かして、クラブハウス(カニのおうち)を作るアシタカガニ。

インパクトの強い画像にはたくさんのコメントが集まっており、中には「Clubhouse」のアプリに関連付けた

「誰か招待してくれないかな」
「androidなんですが使えますか?」

といったコメントも多く寄せられていました。

【実は驚きの秘密が…!】

東京ズーネットの公式ツイッターによれば、脚で囲っている方はオスで、囲われている方はメス、とのこと。

「オスは未成熟なメスをこうして確保しておき、交尾できるまで独り占めします。交尾前ガードという行動ですね」

とつぶやいており、まさかそのような意味があるとは……!

【ヤドカリも似たような行動をするらしい】

なお東京ズーネットは、ヤドカリ(英語名:ハーミットクラブ)バージョンの「クラブハウス」画像も紹介しています。

こちらは脚で囲うのではなく、1匹のヤドカリが、もう1匹のヤドカリを掴んでぶら下げているのですが……

なんとこれも交尾前ガードというのだからビックリ!

他のオスに奪われないよう、メスの入った殻をハサミで掴んで持ち運んでいるらしく、オスの本能の強さに驚かされます。

画力の強さ同様、カニの生態も非常に興味深いですね……!

参照元:Twitter @TokyoZooNet_PR
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 2/16 6:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます