福島が選手2名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触者については保健所と協議中

拡大画像を見る

 福島ユナイテッドFCは19日、トップチーム所属選手2名が新型コロナウイルス感染症PCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。

 発表によると、両選手は16日にJリーグ公式検査を受検。18日に陽性判定を受けたという。なお、感染が確認された選手は、自覚症状も軽度であり、保健所の指導のもと隔離のうえ体調回復に努めているようだ。また、その他選手の自覚症状などを示している者はいない。

 また、濃厚接触者の特定については保健所と協議中。18日から全カテゴリーの選手及びスタッフ全員が自宅隔離措置をとり、保健所の指導のもと今後の活動再開を検討しているという。

 同クラブは今後の方針について「クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を更に強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度感染拡大防止の周知と徹底をはかってまいります。なお、4月25日(日)に予定している2021明治安田生命J3リーグ第6節・いわてグルージャ盛岡戦の開催については、決定次第お知らせいたします」と発表している。

関連リンク

  • 4/19 17:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます