バレッラ、ビハインドを跳ね返してのドローに「今回の勝ち点はとても貴重なもの」

拡大画像を見る

 インテルに所属するイタリア代表MFニコロ・バレッラが、今シーズンのリーグ戦について言及した。18日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 同日にセリエA第31節ナポリ戦を迎えたインテルは、前半にオウンゴールで先制を許す苦しい展開も、後半にMFクリスティアン・エリクセンがゴールを挙げ、1ー1の引き分けに持ち込んだ。同試合にフル出場を果たしたバレッラは試合後のインタビューに応じ、今回の結果にポジティブな姿勢を示している。以下のように語った。

「僕たちの目標がスクデットであることは周知の事実だが、今回の勝ち点はとても貴重なものだ。この結果がどれだけの役に立つのかは、シーズンの終わりに分かるだろう」

「我々のチームは自分たちのアイデンティティを信じている。試合を一瞬で変えられるストライカーがいることも理解している。そのために一人ひとりが自分の役割を果たし貢献しようとするし、チームとして上手く機能している要因だと思う」

 21日に第32節スペツィア戦を控えるインテルは現在、2位ミランに勝ち点差「9」をつけて首位を走っている。

関連リンク

  • 4/19 16:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます