生きる伝説だと思う3人組アーティストランキング

拡大画像を見る

現役で活動しながら、すでに後世に語り継がれるほどの実績や、強い影響力を残しているアーティストは少なくありません。そこで今回は、生きる伝説だと思う3人組アーティストについて探ってみました。

1位 いきものがかり
2位 THE ALFEE
3位 少年隊


1位は「いきものがかり」!


小・中・高の同級生であった⽔野良樹と⼭下穂尊とその同級生の妹・吉岡聖恵からなる3人組アーティスト・いきものがかり。地元である厚木や海老名を中心に活動し、2006年に『SAKURA』でメジャーデビューを果たしました。2010年に放送されたNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌『ありがとう』や、2012年のロンドン五輪NHK放送テーマソングに選ばれた『風が吹いている』をはじめ、多くの楽曲がテレビドラマや映画、CMなどに起用されています。2017年に一度活動を休止したものの、2018年には活動再開。昨年結成20周年を迎えました。ボーカルである吉岡聖恵の澄んだ声や心に響く歌詞、前向きな曲調が多くの人の共感を呼び、見事1位に輝きました。

2位は「THE ALFEE」!


桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦からなる男性3人組ロックバンド・THE ALFEE。1973年に結成され、翌1974年に『夏しぐれ』(ALFIE名義)でメジャーデビューしました。デビュー9年目に発売されたシングル『メリーアン』が大ヒットを記録し、以降『星空のディスタンス』、『Brave Love ~Galaxy Express 999』など、多数の名曲を生み出してきました。発売したシングルが52曲連続で音楽チャートベスト10入りという快挙も成し遂げています。これまで休むことなく活動を続け、2018年には結成45周年を迎えた彼ら。日本一の長寿バンドと知られるTHE ALFEEが2位に選ばれました。

3位は「少年隊」!


ジャニーズ事務所所属の‎錦織一清‎、東山紀之、‎植草克秀の3人からなる少年隊。デビュー前にはたびたび渡米し、ブロードウェイのミュージカルを何度も観賞したり、一流の振付師にダンスを学んだりするなど、本場のエンターテインメントを学んだ彼ら。同事務所の近藤真彦などのバックダンサーを経て、1985年に『仮面舞踏会』でCDデビュー。ジャニーズの中でも特にダンスのレベルが高いことで有名で、デビュー当時の映像を見ると全員ダンスのキレがあり、抜群のセンスを持っていることが一目瞭然。現在3人での活動はほとんど無いようですが、ジャニーズ最長の活動歴を持つ少年隊が3位となりました。

このように、結成20年を超えるベテラングループが上位にランク・インする結果となった今回のランキング。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたの好きな3人組アーティストは何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(いきものがかり)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2020年5月18日~2020年5月18日

関連リンク

  • 7/5 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます