辛いよ...!彼氏に会えなくて「寂しい」ときにあるメリットとは?

拡大画像を見る

彼氏に会えない時間が続いてしまうと、寂しさが増してくることもあるでしょう。寂しくてすぐにでも会いたいのに会えないのが分かっていると泣けてくることもありますよね。
しかし、会えなくて寂しいと思っていても、結果的に会えないのですからいつまでも寂しさに浸っているわけにはいきません。自分の人生なのでやるべきこともあるでしょう。
そこで今回は、彼氏に会えなくて寂しいときに感じることができるメリットについて紹介します。そのメリットを知ることができたら寂しいばかりではなくなりますよ。


マンネリを防止することができる

彼氏に会えなくて寂しいと思うということは、彼氏のことが好きでたまらないですよね。長く付き合っていても会えなくて寂しいときはマンネリを防止することができますよ。
確かに、頻繁に会っていると飽きるのが早かったり、何もすることがなくてつまらないと思ったりすることもあるでしょう。
それを防止できると、いつでも新鮮な気持ちになれるため、次に会うときの楽しさも増すことでしょう。


自分磨きに時間が使える

彼氏に会えないのは確かに寂しいですが、その間に自分を美しくイメチェンさせることもできます。彼氏が喜ぶ姿を想像しながら、自分磨きをしていると楽しくなってくるでしょう。
彼氏と頻繁に会っていると、イメチェンする時間がなくていつも同じ自分だったり、彼氏に慣れて自分磨きを頑張れなくなったりする可能性もあります。
会えなくて寂しいという気持ちを自分磨きにぶつけたら、きっと彼氏も会ったときに喜んでくれることでしょう。


彼氏を改めて大切と思える

彼氏に会えなくて寂しいときは「こんなに支えになってくれていたんだ......」「本当に大事な人なんだ......」というのを改めて感じることができるでしょう。
もし頻繁に会えていたら、彼氏といるのが当たり前になって彼氏の存在の大切さが分からなくなっていた可能性もあります。彼氏の存在のありがたみなんて忘れてしまうでしょう。
しかし、会えないからこそ、その大切さを思い出すことができるというのは恋愛においてとてもプラスになります。結果、穏やかな付き合いができて長続きしやすくなるのです。


付き合えている喜びを知れる

彼氏と付き合えているという喜びは、嬉しいときにも感じることができますが、寂しいときにも感じることができます。寂しくても自分には大好きな彼氏がいると思えたら心の支えになりませんか?
また、寂しいと感じるほど好きになれているということにも喜びを感じることができるでしょう。付き合えている喜びは、彼氏がいるからこそ感じれるものです。
寂しいと感じるときに彼氏のいいところなどを考えてみてください。「こんな素敵な人と付き合えているって嬉しいことなんだ」と再確認することができますよ。


寂しいときにはメリットを見つめよう

彼氏に会えなくて寂しいと思ったときは、寂しいと思うからこそのメリットを見つめてみましょう。意外と自分をしっかりとさせることができたり、時間を有意義に使うことができたりしますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/19 9:46
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます