「友達」から「恋人」になる方法!勇気を出して彼をゲットしよう♡

拡大画像を見る

気が合って長時間一緒にいてもストレスにならない異性の友達がいるという人も多いのではないでしょうか。では、そんな異性の友達をふとしたことがきっかけで意識して、恋人になりたいと思ったらどうすれば良いでしょうか。
付き合いが長ければ長いほど、相手との時間が大切すぎて一歩が踏み出せないという人もいるでしょう。あるいは、相手の元カノや自分の元彼の話をしているため、今更恋愛モードになるのは恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。
ですが、恥ずかしがっていては関係は進みません。せっかくの気の合う友達と恋人になることができれば、今以上に幸せな日々を過ごせるでしょう。いつか彼に恋人ができた時に後悔しないためにも、ここで踏み出してみてはいかがでしょうか。


意図的に恋愛話を多くする

今まで彼と友達として過ごしているのであれば、話題というとお互いの趣味の話が多いでしょう。もちろんそうしただ話題で楽しく過ごす時間も大切ですが、それではいつまで経っても良いムードにはなりません。
彼と恋人になりたいのであれば、今までの話題の中に意図的に恋愛話を多く混ぜていきましょう。内容も「最近気になる人いる?」のように他人事な話題ではなく「どんな女性が好みなの?」や「付き合う人に求めるものは?」など、自分が主体的に考えられるような話題の選び方がおすすめです。急に告白しないのであれば、恋愛話を上手に使って徐々に距離を縮めていきましょう。


周りに協力してもらう

彼との友達関係が長ければ、お互いの友達を紹介して共通の友達が多い場合もあるでしょう。そんな場合は、周りの人に協力してもらうことで恋愛モードに入りやすくなることもあります。
特におすすめなのが、共通の友達同士のカップルに協力してもらうこと。カップルに協力してもらえば自然とダブルデートができますし、あなたと彼も二人きりになりやすいでしょう。周りの恋愛モードの雰囲気を分けてもらえば良い雰囲気になりやすいので、ぜひ協力してもらいましょう。


告白が勝負の始まり!

会社の同僚との恋愛の場合、告白して良い結果が得られなければその時点で気まずくなり、今までのように話せなくなって終わりになってしまうこともあるでしょう。しかし、長年友達関係だった人との恋愛は話が違います。むしろ告白してから勝負が始まると言っても過言ではありません。
告白して、相手に女性として意識させてからが腕の見せ所です。たとえ一度はフラれてしまっても今までの関係に戻って連絡を取り合えばまたアプローチすることができますし、共通の友達がいれば顔を合わせる機会も多いでしょう。一刻も早く相手に女性として意識させるためにも、とりあえず告白するというのもおすすめです。


今までの関係を進めるためには勇気を出して!

仲の良い期間が長く共通の友達も多いほど、「今更告白なんて」と尻込みしてしまいがちです。しかしながら、そうして培ってきたものが多ければ多いほど、仮にフラれてしまっても挽回のチャンスは多くあります。勇気を出せば今までの関係を変えることができるので、せっかく気の合う男友達を意識したのであれば、一度動いてみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/19 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます