大野智が消えた100日―離島計画頓挫、元カノ突如配信…不滅は嵐LOVE!

拡大画像を見る

 国民的グループ・嵐が活動休止に入ってから100日あまりが経過した。

 櫻井翔(39)、相葉雅紀(38)、二宮和也(37)、松本潤(37)の4人はソロでの活動に邁進しており、櫻井が広瀬すず(22)とともにW主演を務めるドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)もスタートから好評を博している。

 そんな中、気になるのは、芸能活動をいっさい停止した大野智(40)の近況だろう。

 大野については、メンバーがそれぞれ番組内で言及することもある。

 4月1日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、みちょぱ(22)から「カラオケに行かないんですか?」と聞かれた櫻井は「行きますよ」と即答。さらに櫻井は「(嵐の曲を)“歌って歌って!”ってなるけど、だいたい大野のパートだからわからない」と自虐する場面があった。

■松潤の大河決定に「見るでござる」

 3月28日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)では、二宮がデビュー当時を振り返った。この日のゲストには俳優の竹中直人(65)が登場。二宮はデビューしてすぐに竹中からサインをもらったとし、竹中が「それはね、(二宮が)大野くんに頼まれたって形」と、二宮が大野の頼みでサインをもらいに来たと明かした。

 二宮は「(大野が竹中のことを)大好きで、当時から」と大野が竹中のファンであったと話し、「竹中さんに、“うちのメンバーがすごいファンで、サインだけいただけませんか?”って言ったら“いいよ!”って」と当時のやりとりを振り返った。

 2月20日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)では、活動休止後の嵐のメンバー間でのやりとりが明らかになった。

 松本が2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の主演に抜擢されたことに、櫻井は「めちゃくちゃ嬉しかったのよ」と心境を語る。

 さらに「マネジャーから全員のところに連絡が来るんだけど、直前まで俺らも知らなかった。マネジャーのメールが“今日はみなさんに大きなニュースがあります”って速報みたいな書き出しで」と振り返り、「大野さんとかニノとかね。“見るでござる”、“見るでござる”って書いてあったり」と大野と二宮の反応も明かした。

■「いくらでも俺の名前を使ってくれ」

 ジャニーズ事務所の後輩で俳優の林翔太(31)は、出演した1月18日放送の『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)で、1月22日から公演が始まった主演舞台のことを大野に伝えたところ、「よし、じゃあ見に行く。俺、来年、暇だから」と言われたとも明かしている。

 4月6日発売の雑誌『Duet』(ホーム社)には「絆」をテーマにした林のインタビューが掲載されているのだが、ここでも大野について言及。

 林は「少し前にテレビで俺が“大野くんが主演舞台を観に来てくれるって言ってた”って話をしたら、それがネットニュースになっちゃって。大野くんに謝ったら、“それで翔太の存在が知られるなら、いくらでも俺の名前を使ってくれ”って……」と告白している。

「2月9日発売の『女性自身』(光文社)によると、ジャニーズ事務所では月に2回のPCR検査を行っていて、大野もこれも受けていて、今後も続けていくつもりだといいます。

 大野は活動休止後、東京を離れるという報道もありましたが、林の舞台を見に行くと言ったり、月2回のPCR検査を受けるということですから、コロナ禍で東京を離れられていないということでしょうね」(女性誌記者)

■シングルマザーとの6年愛と「沖縄移住計画」が頓挫!?

 2020年11月の『週刊文春』(文藝春秋)では、大野と10歳年下のシングルマザーの一般女性Aさんとの約6年にわたる交際をスクープ。大野は活動休止後、Aさんと彼女の子どもとともに、沖縄県南部の離島に移住する計画があったとも報じていた。

 大野は2016年10月に「S社」という株式会社を設立。会社の登記目的欄には「ペンション経営」や「マリンスポーツの営業及び備品レンタル」といった記載があるといいう。また、同社は2017年10月、離島に1200坪の土地を登記したとされる。

「活動休止後、大野はAさんとともにリゾート地で生活していく、というプランもあったのでしょうね。しかし、2人は2019年1月の活動休止会見の前に、破局してしまったといいます。また、その地に別荘を建て、絵を描くためのアトリエも造る予定だったそうですが、コロナ禍で準備が進まず、土地は手つかずのままになっているとも報じられています。

 Aさんと破局したあとも、大野は趣味の海釣りやソロキャンプを楽しむため、離島に移住するのではないかとも言われていました。しかし、それもコロナ禍で実現できなくなったのだと思われます」(前出の女性誌記者)

■“Aさん”と錦戸亮のカラオケ動画が流出

 4月16日にはAさんと見られる女性と、元関ジャニ∞の錦戸亮(36)が体を密着させてカラオケに興じる動画が流出したことが明らかになった。

 Aさんについては、3月初旬、彼女だと見られる女性がライブ配信で大野について言及したという話が飛び交い、嵐ファンを騒然とさせたことも記憶に新しい。

「ある女性タレントBが、ライブ配信で大野とAさんとの関係を匂わせる問題発言をしたようなんです。Aさんと見られる女性は、YouTuberのO氏とコラボした配信でBに涙ながらに抗議。

 しかし、Aさんと見られる女性が大野について配信で語ったことがネット上で広がり、騒動はより大きくなりました」(芸能プロ関係者)

 配信女性のアプリのアイコン画像が、『週刊文春』にスクープされた大野とAさんが沖縄旅行に行った際の写真と酷似しており、大野ファンや配信動画の視聴者からは「配信女性=Aさん」だということが濃厚視されている。

「そんなAさんと見られる女性の配信を手伝ったO氏が、Aさんと錦戸がカラオケを楽しんでいる動画をツイッターに投稿したんです。さらにO氏は4月16日にツイッターを更新し、“閲覧数がほしいから男(大野)を売った思われても仕方がない”と、Aさんと見られる女性を批判する趣旨の発言をしています。O氏はAさんに何らかの形で裏切られたと考えられます」(前同)

■ファンクラブ会報には嵐の再集結を匂わす言葉

 大野周辺の騒動も取り沙汰される中、4月初旬には嵐のファンクラブ会報がファンクラブ会員の元に届き、喜びの声が上がった。

「会報には芸能活動を休止した大野を含め、5人の集合写真が掲載されています。また、写真の下には“Just call 『ARASHI』 and we‘ll be there for you”という英文が記されているんです。さまざまに訳せるでしょうが、“『嵐』と呼ぶだけで、僕たちはあなたのところに行くよ”という意味ですよね。

 また、会報の裏には“Thank you for the good times. Hope to see you again with smiles”ともあります。“楽しい時間をありがとう。また笑顔で会いましょう”という意味で、ファンとの再会、嵐の再集結を期待させる一文です」(前出の女性誌記者)

 会報を手にしたファンからは「最後の英文が実現しますように……」「嵐からの愛とファンの希望がギュッと詰められた言葉」「会報読んでて嵐やっぱいいグループで涙がボロボロ出てきた」「嵐は絶対戻ってきてくれるって確信した」「智くんがそこにいる……ただそれだけでも嬉しくなる」といった歓喜の声が多数上がっている。

「芸能活動を休止していても、これだけファンを感動させられる大野は、国民的スターなんだな、とあらためて感じますよね」(前同)

 周辺では騒がしい動きもあるようだが、十分にリフレッシュして、いつか大野には芸能界に帰ってきてほしい……。

関連リンク

  • 4/19 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます