結婚式出席者の服にソースをこぼしてしまったウエイトレス、新婦から「感謝のチップ」を受け取ることに

拡大画像を見る

今月13日、TikTokユーザーの女性「chloe_beeee」さん(以下、クロエさん)がウエイトレスをしていた時の経験を語る動画を投稿した。

動画によるとクロエさんは以前、地元の人たちが集まる結婚式の式場でウエイトレスとして働いていたそうだ。しかしある日、ソースの入ったグレイビーボートを結婚式に出席していた女性の膝の上に誤って落としてしまったという。

ソースはかなり熱かったようだが、幸いにも女性は火傷を負うことはなかった。だが服はソースまみれになってしまったため、女性は自宅が近かったことから一旦帰って着替えてくることになったようだ。

クロエさんは自分のせいで結婚式が台無しになったと思い、取り乱してその場で泣いてしまったという。

ところが新婦がクロエさんの元へやって来て、彼女の手を握り感謝の言葉を述べた。そして新婦は「義母は私の結婚式に白いドレスを着るべきじゃなかったのよ」とクロエさんに伝えると、55ポンド(約8200円)のチップを渡したのだ。

この時クロエさんは、ソースをこぼしてしまった相手が新郎の母親だということに気づいたそうだ。新郎の母親は、結婚式の出席者が着るにはマナー違反とする新婦のウエディングドレスと同じ白の服を着ていた。

義母に仕返しができたことで新婦はさぞかし嬉しかったようだ。その後、クロエさんは近所で新婦の女性と何度も会っているが、その度にいつも笑顔で挨拶してくれるという。

このクロエさんの投稿には、女性ユーザーから「私なら絶対あなたを(結婚式で)雇うわ!」「間違いなく、私の8月の結婚式であなたをウエイトレスとして呼びたい」という声が多数届き、中には「もしかしてチップはソースをこぼす前に受け取ったの?」といったジョークも見受けられた。

ちなみにクロエさんは別の動画で、自分は注意欠陥多動性障害(ADHD)と発達性協調運動障害(Dyspraxia)を患っており「よく物を落とすことがある」と明かしている。

画像は『Chlo 2021年4月13日付TikTok「#stitch with itsjuliannajennings #fyp #foryou #foryoupage」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 4/19 4:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます