梅田駅直結の好アクセス!「大阪新阪急ホテル」宿泊記☆

拡大画像を見る

大阪に行く機会があり、神戸・京都へもアクセスしやすい「大阪新阪急ホテル」に宿泊してきました! アクセス情報やオススメポイントを交えてご紹介しますね♪


ホテルの基本情報をご紹介☆


ココが決め手!空港からのアクセス◎




「大阪新阪急ホテル」は空港行きリムジンバスターミナルに隣接しているため、遠方から訪れる方にも分かりやすい立地が魅力♡
クラシックな雰囲気を醸し出す、ホテルの外観も素敵です。


空港行きリムジンバス乗り場。



乗り場自体はホテルから近いのですが、出発時刻よりもだいぶ早い時間から人が集まり始めます。
バスの定員数を超えると乗れない可能性もあるため、時間に余裕を持ってのご移動を!


客室総数961室、フロントは広々!



チェックインは15:00から。
15:00着後にチェックインしようとフロントに行ったところ、平日にも関わらず既に行列が…!
並んでいる間、温かいおしぼりを配って貰えましたよ☆


女性にはフェイスパックのサービス♡



フロントにてDHCのフェイスパックをget☆
乾燥する季節、女性にパックは必需品ですよね。
早速夜に使おうと思いました!


華やかな廊下の装飾にも注目。



エレベーターに向かう途中、お花の装飾がちらほら。柔らかいライトの色に照らされて、華やかな空間になっています。


今回の客室は禁煙シングルルーム。


おひとり様にぴったりサイズのお部屋。




12月の土曜日より1泊2日で宿泊。
お値段は朝食付きで¥12,520(税込)でした。
一人で宿泊しましたが、ベッドに寝っ転がりながらテレビが見れたり、快適にのーんびり過ごすことができました☆


館内ではWi-Fiも利用可能☆



Wi-Fiは各階ごとに設置されています。
観光スポットをお部屋で調べる際は、Wi-Fi利用がオススメです。


シングルルームの浴槽は小さめ。




シングルルームの浴槽はユニットバスで小さめ。
大きな浴槽でバスタイムを過ごしたい方は、エグゼクティブルームを選んでみて下さい!


アメニティグッズは白で統一感あり◎



アメニティグッズやタオルは全て白一色に統一されています☆ 白は清潔感を感じられるので、イメージUPのポイント♪


何気に助かる分別できるゴミ箱。



ホテルに泊まる際、飲み物やお菓子を買って行くことが多いのですが、ゴミの分別は密かに悩むところ。分別できるゴミ箱だと、悩みの種がなくなって助かります!


フードコートも充実!軽食にも是非◎


1Fのフードコート、お店は3店舗。



フードコートには「UMAMI BURGER」「廻る元祖寿司」「il panzerotto」と3つの店舗が入っています。


今回食べたのは…「UMAMI BURGER」☆




ロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「UMAMI BURGER」。西日本では初出店なんだとか!
トリュフバーガーがテレビで取り上げられているのを見たことがあります。


ジューシーなお肉が美味しい♡



ナイフとフォークで食べるハンバーガー、お肉がジューシーで美味しかったです♪
人気のお店のようで、次々にお客さんが入ってきていました!


朝食は2つの会場からセレクトできる◎


モンスレーorオリンピア、どっちにする?



気分やお好みに合わせて、朝食会場を選ぶことができます。「モンスレー」は定食、「オリンピア」は種類豊富なバイキング形式です♪
筆者は「オリンピア」を選んだので、メニューをご紹介していきますね!


広い会場、品数豊富で朝からhappy♡




さすが大きなホテルなだけあり、バイキングメニューは驚くことに40種類以上もあるようです。
リッチな朝食でプチセレブ気分に♡


海鮮丼や大阪名物も味わえる。




白いごはんにお刺身を乗せれば、あっという間に海鮮丼のできあがり〜♪ 大阪に来たら、たこ焼きや焼きそばも欠かせませんね。


半熟ふんわり卵料理☆



半熟スクランブルエッグ、シェフが目の前で作るオリジナルオムレツ、どちらの卵料理も美味しかったです。 オムレツは中に入れる具材を選べます◎


食後のデザートは別腹♪



ケーキやムース、季節に応じたデザートメニューは、女性のみならず、甘党派の男性の皆様も虜にすることでしょう…♡


朝食が不要な方に朗報!



朝はゆっくり寝ていたい!という方へ。
なんと、お食事券はランチやバータイムの利用に変更できちゃいますよ〜♡


また泊まりたいホテルです◎


方向音痴な筆者でも安心して泊まることのできる、駅チカの便利なホテルでした!
電車・地下鉄・バスが揃っているので、タクシーを使わなくても大丈夫◎
美味しい朝食も本当にオススメです。


<スポット情報>
大阪新阪急ホテル
住所: 大阪府大阪市北区芝田1-1-35
電話: 06-6372-6600


周辺施設の一部をご紹介♡


その1. Detour a Bleuet




少しだけ一休みしたくなったら…オシャレなカフェに行きたくなったら…是非立ち寄って欲しいお店です。ショップも併設しているので、可愛い雑貨も購入できます。


<スポット情報>
デトール ア ブルーエ 阪急三番街店 (Detour a Bleuet)
住所: 大阪府大阪市北区柴田1-1-3 阪急三番街北館 1F
電話: 06-6372-8285


その2. グランフロント大阪




ファッション、ビューティー、インテリア、フード…様々なジャンルのショッピングとグルメを一度に満喫できる複合施設です。
冬の期間はイルミネーションも見応えあり♡


<スポット情報>
グランフロント大阪
住所: 大阪府大阪市北区大深町4-1
電話: 06-6372-6300


その3. HEP FIVE



赤い観覧車が目印のファッションビル。
"HEP"はHankyu Entertainment Parkの頭文字から付けられた名称だそうですよ☆


<スポット情報>
HEP FIVE
住所: 大阪府大阪市北区角田町5-15
電話: 06-6313-0501

関連リンク

  • 4/19 3:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます