ホワイトサンドビーチでヨガも!稲毛海浜公園にグランピング施設がオープン


4月22日(木)、ニューノーマル時代にふさわしいグランピング施設「small planet CAMP & GRILL」がオープンする。

洗練されたファシリティ

65haを要する、緑豊かな稲毛海浜公園内にオープンする同施設。


自然豊かな公園の中に点在する8棟での滞在に加え、


オーストラリア・パースから運んだ真っ白な砂のホワイトサンドビーチでのヨガなど、アクティビティも充実。8棟のうち1棟は、周囲から完全に独立したプライベートな空間となっており、周りを気にせずペットとも一緒に楽しむことができる。


石を積み上げて囲ったアフリカンテイストな「星空アウトドアバス」は、シャワーと浴槽を兼ね備えたスペース。また、テント型サウナでは、燃える薪の音を聞きながら、日々の疲れを癒すことができる。こちらは宿泊客のみが利用可能だ。

フレンチシェフが振る舞うダイニング


また、“千産千消(地産地消)”をテーマに、地元千葉の農家と提携し、採れたての食材をふんだんに取り入れたオーベルジュのような数々のダイニングメニューを、専属のフレンチシェフが考案。子どもやベジタリアン、ヴィーガン対応のメニューも用意している。


グランピング施設に宿泊すると、こだわりのラグジュアリーモーニングも楽しめる。

「SUNSET BEACH PARK INAGE」


現在計画中の、千葉市との稲毛海浜公園再整備共同プロジェクトである「SUNSET BEACH PARK INAGE」の第一弾として同施設が開業。100年先も受け継いでいける持続可能性の高い公園施設として、各施設もオープンを予定している。


大型連休は「small planet CAMP & GRILL」でゆっくり過ごしてみては。詳しい内容は同施設の公式サイトで確認を。

■「small planet CAMP & GRILL」
住所:千葉県千葉市美浜区1高浜7丁目2番1号

画像をもっと見る

  • 4/16 18:05
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます