ショックすぎ...!【デート後】に連絡が来なくなった理由って?

拡大画像を見る


デートをしてとても楽しかったのに連絡がこなくなった、デート前まではいい感じで毎日連絡していたのにこなくなったということがありませんか?
そうなると「デート中に何かしたのかな?」「デートなんてしなかったほうが楽しい時間が続いたのかな?」と思ってしまいますよね。
そこで今回は、デート後に連絡がこなくなった理由は何なのかということについて紹介したいと思います。


ワンチャンを狙われただけだった

相手はあなたとのワンチャンを狙っていたためにデートしただけ、デートに持ち込むまでに連絡をしただけという可能性があります。
そのため、デートしてワンチャンあったらもう連絡しないということもあるでしょう。もし、ワンチャンなかったとしても「狙ったけどダメだったからもういいや...」と相手が諦めてしまうために連絡がこなくなるということもありますよ。
相手の狙いが最初から恋愛関係になることではなかったということですね。縁が全くなかったと思って割り切ったほうがいいでしょう。


相手にとって合わないと思われた

デートする前の連絡をとっていただけの時期は楽しいと思っていたものの、デートしてみたら「なんだか合わないかもしれない...」「こういうタイプだったのか...」と相手が思ったために連絡がこなくなった可能性もあります。
連絡していたときの感覚と、実際に会ったときの感覚が違うということは普通にあることでしょう。ちょっとした違和感があって気持ちが盛り上がらなくなることもあります。
あなたの何気ない行動や発言を合わないと思われてしまった可能性もありますね。


期待以下だった

デートをする前までは、あなたのことをとても可愛い人、綺麗な人と期待していたのに、いざ会ってみたら全く違ったということが原因で連絡がこなくなることもあります。
今はスマホ時代なので、会う前にお互いの写真を送りあっていることでしょう。その時に、自分の顔を加工しすぎたものを送っていませんか?あまりにも美化させすぎたら相手の期待は上がりますよね。
結果、会ったときに「全然違うじゃん」「可愛くない...」と相手のテンションを下げさせてしまい、次には繋がらなくなるのです。


デートして満足された

一度のデートをしただけで満足されて「次はもういいや!」と思われてしまった可能性もありますよ。デートしただけで満足されたら次に繋がりません。
もしかして、朝から晩まで長いデートをしたということがありませんか?初めてのデートは早めに切り上げて物足りなさを残したほうが次に繋がると言われています。
その時のデートのことしか考えていなかったために、次がなくなって連絡がこなくなったのかもしれないですね。


デート後に連絡がないときは割り切ろう

もしも、デートをした後に連絡がこなくなってしまったときは「そういう人だった」「縁がない相手だった」と思って早めに割り切りましょう。「本気になる前でよかった」と思っておけばいいですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 4/18 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます