佐藤隆太、愛娘に作ったユニークな弁当 センス抜群で反響「優しいパパ」

 俳優の佐藤隆太が17日、自身のインスタグラムを更新し、娘のために手作りしたというお弁当の写真を公開。「食パンなのか米なのか」とどちらともとれるユニークな一作に、「優しいパパ」「娘ちゃん、楽しいパパでいいな」といった反響が集まっている。

 この日、佐藤が「今日のおとっつぁんプレゼンツ弁当は、こんなアプローチにしてみました」と投稿したのは、お米で「食パンマン」をかたどり、海苔で顔を描いた自作のお弁当ショット。本人も「#食パンなのか米なのか 娘を惑わせたくて」と自称しており、ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの人を惑わす呪文を取り入れた「マヌーサ弁当」と名付けている。

 佐藤といえば先日も、愛娘のために作った『鬼滅の刃』のキャラクター・禰豆子を模したキャラ弁を公開していた。今回もアイデアにあふれる佐藤の弁当に対して「めちゃめちゃ可愛い」といった歓声が続出。「優しいパパ」「娘ちゃん、楽しいパパでいいな」など羨望の声も集まっている。

引用:「佐藤隆太」インスタグラム(@ryutasato)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 4/18 11:18
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます