レトロからなめらかまで! 極上プリンが味わえる専門店『プリンに恋して』(池袋)の魅力とは?

拡大画像を見る

 東京・池袋の商業施設「Esola池袋」にて、4月15日にスイーツファン注目のテイクアウトプリン専門店『プリンに恋して』がオープン。開店からまだ間もないにも関わらず、美味しいプリンを求めるお客さんで連日大賑わいを見せています。

「レトロな喫茶店で提供する、恋するほど美味しいプリン」をコンセプトに作られているお店のプリンは、栃木県産のブランド卵「那須御養卵」と北海道美瑛産「ジャージー牛乳」、同じく北海道産原乳を100%使用した「北海道生クリーム」を使用。シンプルながらも素材の持つ味わいを活かしたこだわりの美味しさが特徴です。

「レトロプリン」

 お店の看板商品「レトロプリン」は、現在主流のプリンとは一線を画す、昔懐かしい“固めのしっかり食感”が特徴です。プリンの生地から型で抜いて作るスタイルで、濃厚な卵と牛乳から生まれたコクと口どけは、一度食べたらクセになること間違いなしの味わいです。サイズは通常、大、特大の3サイズで、プリン好きには嬉しいカラメルが付属します。

「プリンケーキ」

「プリンケーキ」は、チョコスポンジの上に「レトロプリン」を配した特製メニュー。サイズは食べ応え抜群の直径13.5cmで、付属のカラメル&生クリームをたっぷり乗せていただけば、デザートタイムが至福のひと時へと変わりそう。なお、この「プリンケーキ」に季節のフルーツをトッピングした「デコレーションプリンケーキ」(3000円 ※要電話予約)も販売しています。

「なめらかシリーズ」

 まるでクリームを食べているかのようなトロッととろけるなめらか食感を備えた「なめらかシリーズ」もオススメの一品。ガラスの小瓶に入れられたプリンは、なめらかプリン、メロンソーダプリン、いちごプリン、コーヒープリン、チョコプリンの全5種類で、どのフレーバーもプリンと同様にこだわりの素材を用いて仕上げた極上テイストが自慢です。自分で食べても、またお土産にするのなら全種類が欲しいなあ…という方には、各フレーバーが1個ずつ入った5個入りパッケージの「なめらかセット」がオススメ!

 豊かなコクと風味を備えた“しっかりプリン”と、濃厚でとろける食感が際立つ”なめらかプリン”。同じ厳選素材を使いながら趣が異なる2つのテイストは、やはり食べ比べてこそ真なる美味しさが確認できるはず。池袋に行かれた際はぜひ「Esola池袋」、そして『プリンに恋して』にも足を運んで、珠玉のプリンを手に入れてみてはいかがでしょうか。

●DATA

テイクアウトプリン専門店『プリンに恋して』 Esola池袋店

住:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 B1F
営:10:30~20:30 ※電話及び公式サイトでご確認ください
プリンケーキの予約及び問い合わせ:03-3590-6051 (受付時間 11:00~20:30)
https://i-love-pudding.com/
※メニューはテイクアウト販売のみ
※価格は全て税込

関連リンク

  • 4/18 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます